【東京リベンジャーズ】人気漫画が遂にアニメ化!タケミチは未来を変えられるのか?

2021年春アニメ

2021年春アニメの期待作品「東京リベンジャーズ」が4月10日より放送開始!漫画「東京卍リベンジャーズ」を読んでいる人はもちろん、初めて知った人も楽しめそうなアニメです!

今回は、そんな「東京リベンジャーズ」のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【東京リベンジャーズ】のあらすじ

予備知識なしで、漫画を試し読みしたい人は⇒東京卍リベンジャーズ

4月8日までなら、無料で1巻よむことができます。

東京リベンジャーズは、「新宿スワン」で知られる和久井健の漫画です。一言で言えば、タイムリープもの。主人公が過去に戻って、未来を変える為に奮闘する話です。

人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人橘日向(ヒナタ)が犯罪組織“東京卍會”の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。

突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、駅のホームで何者かに突き飛ばされて線路へ転落。

迫り来る電車に死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていたのだ。

引用:「東京リベンジャーズ」公式ホームページ

 

【東京リベンジャーズ】の注目キャラ

花垣武道

「東京リベンジャー」の主人公。冴えないフリーター。画像は、冴えない現在の写真。過去に戻った時は、やんちゃな中学生になります。

正直、中学生のタケミチの方が圧倒的に格好いいです。過去を変えようと行動する主人公に思わず感動してしまいます。

精神年齢が大人のまま、子供に戻ったら、そりゃあ行動も変わるでしょうけど、友情にアツくて共感を覚える主人公です。(タケミチの親友もいいヤツ揃いなので、必見です!)

橘 日向

主人公のタケミチの恋人ヒナタ。漫画では、ヒナタはメチャクチャかわいいです!この画像で見るといまいちかもですが、実際のアニメに期待したいですね。

情に厚いタケミチを好きになっただけあって、ヒナタもいい子です。ヒナタの為なら、勇気を振り絞って行動することもあり、それがまたかわいい。

フリーターになったタケミチは、まだ童貞でしたから、ヒナタとはエッチな関係になっていなかったようです。

二人の関係がどうなるか?は知りませんが、エッチはしないでしょうね。それほどタケミチは、ヒナタを大切に思っている感じです。

佐野万次郎

ヒナタが死ぬ原因となった東京卍會を作った男、佐野万次郎。極悪狂暴な人間を想像していましたが、結構さわやかなイケメンです。

本当に喧嘩は強いのか。謎?もありますが、飄々としていて格好いいし、いいヤツそうな感じです。

今後は、きっとタケミチを助けてくれるキーパーソンとなると思います。

龍宮寺 堅

龍宮寺は、中学当時の佐野万次郎の片腕です。背が高くて、強面。ハッキリ言って怖い。目を合わせたら最後。絶対に怒らせたくない人物です。

しかし、この龍宮寺が万次郎の下についているような感じなので、万次郎は龍宮寺より強いのかもしれません。

万次郎と龍宮寺の過去も、次第に明らかになってくると思います。二人の出会い秘話も見てみたいですね。

まとめ

アニメ「東京リベンジャーズ」は、主人公のタケミチが過去に戻って、未来を変えようとする話です。

過去と対峙することで、ダメなフリーターだった主人公が変わっていく様も見ていきたい。そんな気分にさせてくれる作品です。

今後も、アニメ「東京リベンジャーズ」を楽しみましょう!

漫画「東京卍リベンジャーズ」は、4月8日まで1巻まるごと無料配信中!

東京卍リベンジャーズ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました