【先輩がうざい後輩の話】は面白い?つまらない?EDの秘密とは!

2021年秋アニメ

2021年の秋アニメとして放送開始した「先輩がうざい後輩の話」ですが、原作漫画を読んでいない人には、あまり魅力的とは言えない地味なイメージのアニメです。

今回は、そんな地味な印象のアニメ「先輩がうざい後輩の話」が面白いのか?つまらないのか?またアニメのエンディングテーマ曲を見て、気が付いたことを紹介します!

【先輩がうざい後輩の話】は面白い?つまらない?

「先輩がうざい後輩の話」は、2021年秋アニメの発表があった時点では、まったくノーマークでした。なぜなら主人公の女の子?五十嵐双葉がぶっちゃけあまりかわいくない。

緑の髪の毛も「コードギアス」のC.C.のようなきれいな色ではなくて、地味な色だし、スーツの色もグレーで地味!メチャクチャ地味子ちゃん!

おまけに、幼児体型で低身長。目つきもあまりよくない。主人公をやるには、あまりに魅力的とは言えないキャラです。

「先輩がうざい後輩」という設定も「宇崎ちゃんは遊びたい」の二番煎じみたいだし、「身長差カップル」という設定も「俺物語」の二番煎じみたいです。

そんなこともあって、アニメを見る前から「先輩がうざい後輩の話」はつまらないという印象がありました。

なんとなく見る気になったのは、「俺物語」のようにほんわかした気持ちになるかもしれないというわずかな期待があったからです!

アニメを実際に見てみると、、、第1話、まあまあ面白い。第2話、双葉がかわいらしい。第3話、双葉がかわいい!に変わっていきました。

主人公の双葉は、実に味わいがあるキャラと言えるでしょう!そして、このアニメで見逃せないのがもう1つのカップル、風間蒼太と桜井桃子。なんだか「君に届け!」みたいなこの二人!

このカップルの動きも見逃せません。ベタと言えばベタな展開ですが、実に安心して見られるいいアニメだと思います。

この2つのカップルが今後どうなるのか?はたして結婚するのか?は、漫画を読めば分かるかもしれませんが、知らないままアニメを楽しむ方が面白いと思います。

【先輩がうざい後輩の話】のEDの秘密!

アニメ第3話の印象的なシーンで、双葉が先輩である武田にネクタイをプレゼントするシーンがあります。

そこで初めて気が付いたのですが、プレゼントするネクタイの色が紫、そして剣先に斜めの2本の線!しかも色が緑!

緑と言えば双葉の髪の毛の色、双葉のイメージカラーです。しかも2本の線ですから、2つの葉っぱ、つまり双葉のことを暗示していますね。

紫と緑のストライプのネクタイだったら、違和感を覚えなかったのですが、2本ラインのネクタイなんて普通ないですから、やっと気が付きました。

双葉のイメージカラーは緑、武田のイメージカラーは紫と思って、EDを見てみると、、、最初に緑と紫の風船、途中で緑と紫の傘、最後に緑の緑茶缶と紫のお汁粉缶。

今まで気が付かなかったけど、サブリミナル効果というか、単純接触効果というか、双葉と武田が両想いになるというのを印象付けしていたようです。

原作漫画でこのような演出をしていたかは知りませんが、アニメのオリジナルだとしたら、なかなか憎い演出ですね。

その内、もう1つのカップルの風間蒼太と桜井桃子、青とピンクも出てくるかもしれません。

まとめ

2021年の秋アニメ「先輩がうざい後輩の話」は、一見地味で面白くなさそうな作品ですが、主人公の五十嵐双葉がだんだんかわいく見えてくる不思議なアニメです!

見た目で判断しないで、まずは第3話まで見てほしい!オススメのアニメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました