【かぐや様は告らせたい?】第2話のあらすじと感想!白銀の誕生日、最高でしょ!

2020年春アニメ

2020年4月から放送の春アニメ「かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦」の第2話のあらすじと、感想を紹介します。第2話ネタバレ含みますのでご注意ください。

第1話の「かぐや様は祝いたい」で、白銀の誕生日を一人で祝うことを決めたかぐや。
かぐやは白銀の誕生日をどう祝うのか! そして、何を贈ることにするのか?

ツンデレの誕生日イベントは、はたしてうまくいくのでしょうか。

【かぐや様は告らせたい?】第2話のあらすじ

かぐや様は聞き出したい

第1期のストーリーにて、夏休みにでかけるはずだった待望のウィンドウショッピングに訪れたかぐや。それは白銀の誕生日の2日前。白銀の妹・圭にプレゼントについて尋ねるには絶好のチャンスです。

しかし、気になる相手に直接アプローチができないかぐやは、そのタイミングをなかなか見出せずにいました。

そんな時、ベンチに座るかぐやの元に、不意に圭が現れます。
クリスマスや誕生日は何を贈り合っているのか尋ねるかぐやでしたが、決定的なことは聞き出せません。

そのまま解散の時間となり、圭から「また遊んでくれますか?できれば今度は2人・・・」と問いかけられるかぐやでしたが、答えようとするかぐやにかぶせて藤原が乱入します。

しかし、萌葉の誘いに惹かれるようにかぐやも圭に抱きつき、ウィンドウショッピングは「かぐやの勝利」で終了します。

かぐや様は贈りたい

ついに、白銀の誕生日がやってきました。
かぐやは我をすっかり忘れて、家で特大デコレーションケーキを用意してしまいます。
それを見た早坂は「昔はこんなにアホじゃなかったのに」と呟きます。

授業が終わり、いよいよ生徒会室に2人きりになったかぐやと白銀。

ケーキを渡そうとしたかぐやですが、早坂の言葉を思い出し、かぐやは我に帰ります。
そして、葛藤するかぐやの頭の中では「頭脳(内)戦」が開廷。

脳内には、被告人・四宮かぐやと弁護人・かぐや(アホ)、検察官・かぐや(氷)、裁判長・かぐや(幼)。どれもかぐや自身なのですが、脳内でかぐや自身の意見が大混戦します。
そこで、かぐや(幼)は、四宮かぐやに脳内でこう言い放ちます。

「決めるのはあなた」。

現実のかぐやは、白銀に目をつぶるよう言い、ケーキを一切れ皿に乗せ、文字が書かれた扇子と共に、白銀に手渡します。

白銀は大喜び!

今回の勝敗は「かぐやたちの勝利」で、白銀の誕生日は幕を閉じるのでした。

藤原千花は確かめたい

白銀はかぐやからもらったプレゼントに喜ぶものの、脳内ではかぐやがなぜ1人で誕生日を祝ってくれたのか、何か裏があるのでは・・・と思いを巡らせますが、藤原には「友人からのプレゼント」だと説明します。

すると藤原は「会長ってかぐやさんのこと好きなんですか?」と、唐突な質問をなげかけます。

藤原の質問、実はすべてかぐやの計算内。

かぐやは生徒会室に入る前に、昨日は白銀の誕生日だったことをすでに説明していたのです。
そして、「なぜか会長は私だけに誕生日を教えてくれたんですよね」と付け足します。

「お前がそうくるなら」と白銀は言い返すものの、かぐやは、既に回答を用意済み。
そのはずだったが、白銀が自分の贈ったプレゼントを使ってくれていることがとにかく嬉しく、またもや、かぐやの脳内はパニックに。

一方、石上は白銀の誕生日を知っていた模様で、白銀に万年筆をプレゼントしていました。

状況は藤原のみが白銀の誕生日を知らなかったこととなり、藤原は泣きながら退散。
本日の勝敗は、「藤原の敗北」となったのでした。

【かぐや様は告らせたい?】第2話の感想

好きな人の誕生日を祝おうと必死のかぐやでしたが、ツンデレ故に素直に祝うことができないかぐやがとにかくかわいい第2話でした。

ウィンドウショッピング編では、藤原姉妹の悪気のない行動がかぐやを翻弄するところも、藤原の良さがすごくでていて面白かったです。かぐやがなかなか意中の相手にアプローチできないのは、女の子に対しても同じなのですね。

圭が「クリスマスは父が図書カードをくれるだけ」という回答も笑えました。
クリスマスに図書カード!かなり地味なプレゼントです。

解散する時、せっかく圭がかぐやと今度は2人で遊びたい、と言いかけたところに乱入する藤原。
やはり藤原、かぐやを翻弄するのが上手すぎます。

しかし、最終的には藤原妹の誘いにあえて乗って、圭に抱きつくかぐやがとても可愛かったです。

そして、いよいよ白銀の誕生日!

思わず特大デコレーションケーキを作ってしまうかぐやと、その後に開廷するかぐやの頭脳内戦も、なんだかかわいいなあと思いながらも、とても面白かったです。

かぐや(氷)「そもそも会長に告白させることが目的なのに、喜ばせようとしてどうする」

かぐや(アホ)「会長好きだから!」

四宮かぐや「ケーキも告白させる計画のうちです」

脳内かぐや「アホ」が直球でとても面白かったです。

アホかぐやのまま白銀にぶつかっていたら話はすべてうまくいくのではと思ったものの、
白銀も直球すぎるかぐやに戸惑ってしまうのかもしれません。

そしてケーキは1切れ、後は封印して、扇子と共にプレゼントするかぐや。
すごくベストなプレゼントだったのではないかと思いました。

最後、生徒会室の棚に封印されたケーキと、残りのケーキをほおばるかぐや・早坂がかわいかったです。

かぐやが扇子に文字入れした言葉「磨穿鉄硯(ませんてっけん)」とは、「硯(すずり)に穴を穿つ(うがつ)ほど勉学に励む様」という意味です。その意味に、さらに喜ぶ白銀もとても良かったです。

素直に白銀の喜んでいる姿や、翌日かぐやからもらったプレゼントを早速学校で大事そうに使い、家でも四宮からもらったプレゼントだと自慢する白銀も、とてもかわいいなと思いました。

藤原のKYっぷりが炸裂する「藤原千花は確かめたい」では、かぐや様は告らせたい特有の頭脳戦が繰り広げられ、計算済みのかぐやの行動はさすがです。

そして、ここでも重要な役割を全うする石上もとても面白かったです。
最終的には、しっかり白銀の誕生日を祝い、プレゼントも渡せて喜んでもらえたかぐやに、どこかほっこりした第2話でした。

まとめ

今回は全体的に「かぐやの勝利」で幕を閉じた第2話。
かぐやのプレゼントに、心の中では大喜びの白銀の可愛さが垣間見えた回でしたが、白銀も負けてばかりではない?

第3話にはどのような出来事が起こるのでしょうか。
毎回ドタバタ展開が面白いアニメなので、第3話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました