【リゼロ】2期45話の感想!さらば、リューズ!ベアトリスとの別れが泣ける!

2021年冬アニメ

2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール!

スバルがリューズ・シーマから聞いた400年前の聖域の始まり。

エキドナを慕い、集まったロズワール、ベアトリス、リューズは、平穏な日々を送っていたが、一人の男の出現で一変する。

今回は、そんな「リゼロ」2期45話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【リゼロ】2期45話のあらすじ

得体の知れない苦しみに悩んでいた若きロズワール。ある日、突然エキドナが現れ、気分が悪くて嘔吐したロズワールに口づけをする。

「たまっていたマナを吸い出した」と言うエキドナは、「私は魔女。たまに善行もする」と言うのだった。

エキドナとの出会いをベアトリスに語ったロズワールだったが、ベアトリスは嫉妬したのか「全然これぽっちも、聞いていなかったのかしら」と答える。

ロズワール、ベアトリス、そしてリューズ・メイエルの三人は、エキドナを師として、慕っていた。

と、ここまでの話を、リューズ・シーマから聞いたと、現在のロズワールに語るスバル。場面は変わって、再度昔の話に戻る。

ある日、いつものように談笑をするロズワールたち。急にベアトリスが異変をキャッチ。ロズワールも「どうやら、あの男がやって来たらしい」と言う。

エリオール大森林に聖域を作ろうとしていたエキドナは、聖域を守る結界を作るには不十分だと言う。リューズは、結界の核として人柱になることをエキドナに申し出る。

「君のオドを触媒に聖域の核を作り上げる」とエキドナは言う。そして、その時間稼ぎとして、ロズワールは、あの男の足止めをするために戦う。

「まだやるの?うるさい。やかましい。うっとうしい。煩わしい」などと愚痴を言いながら、ロズワールに攻撃をする男。男の正体は憂鬱の魔人ヘクトールだった。

そこに現れたのはエキドナ。「間に合ったとは、到底言い難い状況のようだ」と言うエキドナ。「間にあったとも。お前の弟子は健気に足止めを果たしたさーあ」とヘクトールは答えた。

一方、ベアトリスは、リューズを魔水晶の前に連れて行く。ここで初めてリューズが人柱になることを知ったベアトリスは動揺する。

「お母さま(エキドナ)に相談する」「ベティの扉渡りで逃げればいいのよ」と色々言うベアトリスだったが、「私はもう十分にあたたかな時間をいただきました。ここが好きです」と答えるリューズ。

「ここで過ごせて幸せでした。ベアトリス様には感謝を申し上げます」と言い、魔水晶の中に入っていった。

これが、スバルがリューズ・シーマから聞いたすべてだと言うスバル。

「降伏しろ!流れは変わったんだ」「屋敷に向かった連中を止めろ」と言うスバル。「断るよ、スバル君」とロズワール。

スバルに寝返ったガーフィールに「君のこれまでの10年間は、そんなに軽いものなのか?」と聞くロズワール。

「弱い、弱いと言われるより、お前は強いから必要だと言われる方につきたくなるのは当然だろうが」とガーフィールは答えた。

「ガーフィールは過去を見た。それでコチラについたとしても、思いの強さは変わっていないはずだ」とスバルは言い、ロズワールに協調するよう提案するが、

ロズワールは「私の400年が、ただ人のお前に覆されることなどあってたまるか!」とスバルを拒絶した。

エミリアを軽視するロズワールに、「俺はエミリアの強さを信じる!」と言い、スバルは外に出て行った。

【リゼロ】2期45話の感想

今回の話で何よりもよかったのは、ベアトリスとリューズの別れですね。ぶっちゃけベアトリスの話はどうでもいいなんて、過去の記事で書いてましたが、今回は別です!

アマノジャクなベアトリスが、唯一心を許したであろう親友と言えるリューズ。エキドナの言いつけを守り、リューズを魔水晶の前に連れて行ったベアトリスは、真相を知り、かなり動揺していました。

急に訪れた親友との別れ。さすがにジーンっときてしまいました。ベアトリスの一筋の涙。リューズの涙目。

死を覚悟したリューズは、ベアトリスより大人めいて見えましたが、そんなことよりも印象的だったのは、リューズが最後に言った言葉が「さよなら、ベティ」

普段はベアトリス様としか言わないリューズが「ベティ」と親愛を込めて言った言葉が忘れられません。

身分の差や上下関係を越えて、ベアトリスとリューズが本当の親友だったことを伝える言葉でした。

リューズは、こうして魔水晶の中に入ってしまい、とても悲しいシーンでしたが、その一生は短いながらも悔いのない人生だったと思います。

今まで生きてきたことに感謝しながら死んでいったリューズは、幸せだったと言えるでしょう。

その後、エキドナに言われて400年間、禁書庫で人を待ち続けるベアトリスの方が不幸だと思ってしまいました。

リューズとベアトリスの話はここまでとして、あと気になるのが、新しく出てきた憂鬱の魔人ヘクトール!

ヘクトールの口調が、ちょっとロズワールに似ています。コレは気になりますね。ロズワールが今後、敵であるヘクトールの影響を受けていくことは間違いありません。

そう言えば、過去のロズワールの目の色は両方青色なのも気になりますね。現在のロズワールは、右目が青色、左目が黄色のオッドアイです。

ヘクトールの目の色は赤色でしたから、コレはヘクトールの影響を受けていないようです。まさか異世界でカラコンなんて展開はないでしょうし、デビッドボウイみたいに義眼になったなんて展開もないでしょう。

考えられるのは、先週のジュースが神の見えざる手を体に取り入れて変貌してしまったように、何かしらの因子を取り入れて変貌してしまったことです。

リゼロのライトノベルを読んでいないので、ロズワールが今後どうなるのかは知りません。この謎は、このまま今後の楽しみに取っておこうと思います。

まとめ

聖域に結界を張る為、リューズ・メイエルは魔水晶の中に入ることになりました。聖域を守る為に、憂鬱の魔人ヘクトールを足止めしたロズワールはなんとかお役目を果たします。

リューズ・シーマから、過去の話を聞いたスバルは、ロズワールに協調するよう申し出ますが、ロズワールはそれを拒否。交渉は決裂してしまいました。

今後の展開が予想もつかない状態です。とりあえず、エミリアが第2、第3の試練を突破するのを願っておきましょう。

 

「RE:ゼロから始まる異世界生活1期、2期」を見るなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~、31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題作品19万本以上、レンタル作2万本以上配信!(2020年8月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。「リゼロ」も見放題で楽しめます。

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や、最新コミック・書籍の購入に使用可能の600円分のポイントもプレゼント!

見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

【リゼロ】2期43話の感想!虚飾の魔女パンドラ登場!その能力とは?
2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール! エミリアは、墓所の試練に挑み、エキドナと共に、少しずつ記憶を取り戻していきます。そして、森の中で、突如として現れたレグルス。レグルスの背後には、虚飾の魔女パンドラがいたのでした。...
【リゼロ】2期44話の感想!哀れ!ジュースがペテルギウスになった原因とは?
2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール! 墓所の試練に挑むエミリアが見たのは、目を覆いたくなるような過去だった。 フォルトナ母さまを助ける為に、森に戻る幼いエミリアは、パンドラの思惑通りに、封印の扉を開けてしまうの...
【リゼロ】2期46話の感想!ロズワールとラムの主従関係は本物?ラムの復讐が始まった?
2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール! ロズワールの説得に失敗したスバルは、ロズワール邸の襲撃を阻止するために、行動を開始。悲惨な結果が待ち構えている襲撃をスバルは、回避することができるのか? そして、村に残った...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました