【恋プロ】アニメ第1話の感想!面白いのか、つまらないのか、どっちなの?

2020年夏アニメ

「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」、略称「恋プロ」は、中国のPapergamesが2017年に作ったスマホ向けのゲームアプリです。ゲームのジャンルは、超能力恋愛ゲームで、2020年の夏アニメとして放送開始してます。

題名から連想されるのは、「恋と仕事」の話、もしくは「超能力と恋」の話です。

つまりは、「恋と仕事」の話に「超能力」をぶちこんできた作品です。超能力の学園ものならば、連想できるのですが・・・。一体どんな話なんでしょうか?

今回は、そんな「恋プロ」のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【恋プロ】第1話のあらすじ

父の死をきっかけに、映像制作会社「キセキエンタテイメント」の事業を継ぐことになった主人公私は、自社のテレビ番組「奇跡発見!」のネタを日々探していた。

突然事業を引き継ぐことになったこともあり、「奇跡発見!」の視聴率は伸びず、スポンサーはファーレン1社を残すのみ。かなりの崖っぷちに立たされていた。

話題となるネタを追って、数か月前からネットでうわさになっている「謎のワープ事件」を調べていると、一人の出会う。

出会った場所は、コンビニ。同じポテトを手にした二人。青年が人気アイドルのキラであることはすぐに分かった。「このポテチ、好きなんだ」と言う主人公に対して、クスリと笑うキラ。

二人は、公園で話をする。キラがポテチを買った理由は、中に入っているカードが欲しかったから。彼の意外な一面を見た私は、彼と仲良くなる。せっかく知り合ったので名刺を渡す私。

マネージャーの判断になるが、番組に出たいと言うキラに対し、いい番組を作ってマネージャーからOKがもらえるよう頑張ると約束するのだった。

恋花大学のシモン教授に会いに行く途中、横断歩道で何者かに背中を押され道路に飛び出してしまう。車にひかれそうになる瞬間、一人の青年に助けられる。青年は、時間を止めて私を抱きかかえると「イボルバー」とつぶやき、横断歩道を渡る。

時間が動きはじめた時には、青年の姿はもうなかった。

シモン教授に会った私は、「謎のワープ事件」に対しての意見を聞く。分かりやすい説明を受けた私は、自分の番組で出て欲しいと願う。あっさりOKをもらうも、またしても条件つき。あなたの色を出してくださいと言われてしまう。

帰り際、先ほど聞いた「イボルバー」についてシモン教授に聞くと、某国が遺伝子操作をして生み出された超進化人類、簡単に言えば超能力者がいると言う。

進化していかないと人間は生き残れないと言い、あなたの直感を信じなさいとアドバイスをするのだった。

自分の色とは何なのか、考え事をしていると、一人の少年が声をかけてくる。テレビ関係者なら、話を聞いて欲しいと願い出る少年だが、何者かに追われているらしく捕まりそうになる。

その瞬間、突風が吹き始め、少年の能力によって、瞬間移動されてしまった。

見知らぬ場所に瞬間移動した私は戸惑いを隠せない。そんな中、丁度会社のスタッフのアンナから連絡が入る。イボルバーの存在を知らせようとしたが、アンナは聞く耳を持たない。

自社の唯一のスポンサーだったファーレンが契約を打ち切ると言ってきたのだ。あわてて電話を切り、ファーレンのCEOに会いに行く。

ファーレンのCEOのゼンに会ってみると、彼は先程、横断歩道で助けてくれた人物だった。

多忙を極めるファーレン社長のゼンに直談判するが、願いは届かず、「後悔させてやる。私はこの業界のトップになる。5年後に、吠え面かいても遅いんだからね」と勢いで言ってしまうのであった。

【恋プロ】第1話の感想

アニメを見て思ったのは、まず主人公私がかわいいこと。そして登場人物が全員イケメン!少女漫画っぽいアニメだということです。

アニメの作画もきれいなので、普通の恋愛アニメだったら、面白そうな感じです。

男性目線で言えば、会社の部下であるアンナさんもかわいいので、もっと出してもらいたいところですが、多分無理でしょう。主人公主体のアニメになりそうです。おそらく恋敵も出てこないと思います。

一番驚いたのは、主人公に名前がないことです!そんなバカな?って感じです。ゲームの名残かもしれませんが、名前くらいはあってもいいのにと思ってしまいました。

主人公に名前をつけないなら、いっそのことVRみたいに主人公目線でずっと通すのも、画期的で面白いかったかもしれません。第3話あたりで、鏡に映った自分が出てきて、やっと顔が分かった!なんていうのも面白かったかもですが、主人公の顔はバッチリ出てきます。

主人公の私は、色々なイボルバーに会っていきますが、このイボルバーのイボルは、LOVEを逆から読んでEVOLみたいですね。そして、英語のEVOLUTION(進化)を連想させているようです。

イボルバーのバーの意味がイマイチ分かりませんが、イボラー(イボルする人)にすると、なんともカッコ悪い。まるでイボのある人みたい(笑)なので、やはりイボルバーでよかったです。

話はそれましたが、イボルバーがどれくらい出てくるのかが、このアニメを面白いか、面白くないかを決めると思います。

今のところ、正直言って、イボルバー要素っているの?と思ってしまいます。

人気アイドルのキラとの恋愛関係、スポンサー会社CEOのゼンとの人間関係、普通にやっていた方がまとまりもいいし、安心して見ていられます。

一応、今後は、主人公の父が亡くなった理由、主人公が記憶を一部失っている理由などが解明されていくようです。このアニメをしばらく見守っていこうと思います。

今のところ、時間を止める能力、瞬間移動の能力が出てきていますが、念動力や発火能力が出てくると、話がまとまりにくくなりそうで怖い・・・。

第1話の感想は、なんとも評価しにくいです。キラのカッコよさには、同性ながら惹かれてしまいましたが、イボルバーの説明で終わってしまったという感じです。第2話以降、事件が起こってくれば面白くなる要素があると思います。

PVを見る限りでは、4人のイボルバーが色々と主人公を守ってくれるシーンが出てきます。キュンキュンするシーンが出てくれば、当たりの可能性が大です!

今後も期待して、見ていきましょう!

まとめ

「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」、略称「恋プロ」は、ゲームが元になっているアニメ作品。主人公の私ほか、4人のイケメンの能力者が出てきます。

面白いか、つまらないかは、超能力の要素をどれだけ出してくるかで決まりそうです。とりあえずかわいい主人公、そしてイケメン男子が4人も見られるアニメですので、一度見てみましょう。

追記:第2話を見たら、文字通りぶっ飛びました!このアニメは、超能力要素必須ですね。「恋と仕事」ではなく、「超能力と恋」の要素が強いかもしれませんが、かなりいいです。第2話も必見です!

【恋プロ】アニメ第2話の感想!空を飛ぶハクが格好いいー!見事なハク回!
恋愛スマホゲームから生まれた「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」略称「恋プロ」のアニメが2020年の夏アニメとして絶賛放送中です。 第1話では、人気アイドルのキラ、天才科学者のシモン、ファーレングループのCEOのゼン、イケメン3...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました