【俺ガイル完】第10話の感想!雪乃が後を継ぎたい父の仕事とは?

2020年夏アニメ

2020年夏アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」が好評放送中です。

感動的な卒業式が終わり、プロムが始まる。八幡らは、プロムの準備、そして運営と大忙し。

問題視されていたプロムは、無事にやり遂げられるのか?また、プロムが終わったら八幡らは一体どうなってしまうのか?

最終回まであと2回!見逃し厳禁の「俺ガイル完」第10話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【俺ガイル完】第10話のあらすじ

卒業式が終わり、プロムの準備が始まった。雪乃は統括、結衣は受付、八幡は音響を担当する。

八幡は、いろはと音響を担当し始める。奉仕部は、雪乃次第だがもうなくなると言う八幡。いろはは、雪乃も結衣も、八幡も生徒会に入らないかと誘う。

いろはの誘いに感謝しながらも、前向きに検討すると、丁寧に断る八幡だった。

八幡の音響、結衣の受付も、一段落。二人は、プロムの会場で休憩する中、結衣のお願いの話になる。結衣は、まだ叶えていない遊びに行くことくらいと言うと、八幡は、期末テストが終わったら行こうと言う。

「他にも、お願い事があればどうぞ」と言う八幡に、結衣は、思い切って「一緒に踊ってほしい」と願い出る。

照れながらも、踊り始める二人。八幡の胸にもたれかかった結衣は、「次で、最後にするね」と言うのであった。

休憩も終わり、最後の1曲。雪乃とマイクを通じて話す八幡。「お願い、ちゃんと叶えてね」「これで終わりにしましょう」と雪乃は言い、八幡は、無言で答えた。

プロムが無事に終了。保護者代表として雪乃の母が、雪乃に挨拶をする。無事にお互いにお礼を言う二人。雪乃は父さんの仕事に興味があること言い。雪乃の気持ちは分かりましたと答える母。

雪乃は陽乃にもお礼を言うが、陽乃は、私の20年と割りが合わないと言い始める。長女である陽乃が、こんなことで次女の雪乃に、譲るのは納得ができないと言い出て行った。

陽乃の言葉に、動揺する雪乃。雪乃の1年も陽乃の20年に匹敵すると慰める結衣。奉仕部での1年を振り返る三人。

雪乃は、「終わらせるなら、今だと思う」と言う。結衣は、まだ続けたいと言い、八幡は、返答できずにいたところ、いろはが教室に入ってくる。

いろはの乱入により、奉仕部をどうするかの問題は中断されてしまう。それをキッカケに、急に帰り出す八幡。

雪乃は、廊下で八幡を捕まえ「今日、手伝ってくれてありがとう。今日だけじゃないわ。今までも手伝ってくれてありがとう。迷惑かけて、ごめんなさい。」と言う。

「謝ることじゃないだろ。迷惑ってことなら、俺の方がよっぽどかけている」「まあ、お互い様ってことでいいんじゃないの?」と八幡。

「本当にありがとう。けど、もう大丈夫。これから、一人でもっとちゃんとうまくやれるよう、頑張るから」と八幡の袖をつかんではなさない雪乃。

「ああ、分かっている。大丈夫だ。じゃあな」と雪乃の指をほどく八幡。八幡は、逃げるかのように雪乃の元を去って行った。

その廊下の先で待っていたのは陽乃。「家のことなんて、どうでもいいの」「私はただ納得させてほしいの」「母も納得していない」と陽乃。

陽乃は、自分をだましだましに生きてきたと言い。同じ匂いのする八幡に忠告をする。「比企谷君、ホンモノなんてあるのかな?」と言うのだった。

一人残された八幡を誘ってきたのは、平塚先生に誘われバッティングセンターへ行く。ひとしきりバッティングをした平塚先生と話す八幡。

「俺は酔えないんです」「共依存なんです」と八幡。「共依存なんて簡単な言葉でくくるなよ」「君の気持ちは、言葉1つですむようなものか?」と平塚先生は八幡に問いかけるのだった。

【俺ガイル完】第10話の感想

卒業式が終わり、遂にプロム開催となりました。結衣は、八幡とチークダンスを踊り幸せなひと時を過ごします。

結衣のお願いも、あと一つと自ら終止符を打とうとしています。雪乃、結衣、八幡の三人の関係も、このままではいられない。そう予感させるシーンでした。

そして、八幡の予想通り、「奉仕部の活動も終わりにしたい」と、雪乃は言い始めます。これまた三人の関係を崩すような発言です。

なぜ、雪乃は奉仕部を終わりにしたいのか、イマイチ分かりません。

雪乃は、向上心が高いので、3年になったらお受験に集中したいのか?純粋にこのままの三人の関係性をハッキリさせたいのか?はたまた、単純に顧問の平塚先生が辞めるから終わりにするのか?

とにかく、終焉は確実に近づいています。

また、雪乃は父親の後を継ぎたいような発言をします。父親の仕事は、建設会社の社長で議員です。陽乃は、後を継ぐように育てられてましたから、少し不満があるといったところでしょう。

現実的に考えれば、陽乃も雪乃も、もっと自由にやってもいいと思います。二代目社長?として後を継ぐのどちらが適正があるかなんかは、やってみなければ分からないのですから、二人とも社員になればいいだけの話です。

議員に関しても、二人ともとりあえずやってみればという感じです。

どんな結果になるのか、分かりませんが、「俺ガイル完」の残すところあと2回!結衣があまり悲しまない結果になることを望みます。

あと2回で終わりと思うと、戸塚を見ることができなくなるのが正直悲しい。オープニング曲の最初の方にしか映らない戸塚。

戸塚だけが出てくる回があれば、よかったのに・・・。(男だけど・・・)

結衣が泣くシーンが多かった「俺ガイル完」。唯一の救いは、チラっと出てくる戸塚だったのでした。

まとめ

プロムは、何事もなく無事に終了。奉仕部を終わりにしようと言い出す雪乃に対し、八幡は明確な返事をしないで出て行きます。

そんな八幡に話しかける陽乃。そして、平塚先生。

離任する平塚先生は、最後に八幡に何をアドバイスするのか?次回が楽しみです。

【俺ガイル完】第9話の感想!由比ヶ浜結衣の願いは何なのか?叶うのか?
2020年夏アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」が好評放送中です。 プロムの企画は、無事に雪乃の企画が通り、プロム企画の勝敗がつきます。 勝負に勝った雪乃の願いは、「由比ヶ浜の願いを叶えること」だった。八幡は、結衣...

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました