【俺ガイル完】第11話の感想!八幡が遂に告白!雪乃の返事はどうだった?

2020年夏アニメ

2020年夏アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」が好評放送中です。

離任する平塚先生は、八幡に何を伝えたのか?奉仕部はどうなってしまうのか?そして、八幡と雪乃の関係はどうなるのか?

最終回まであと1回!見逃し厳禁の「俺ガイル完」第11話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【俺ガイル完】第11話のあらすじ

「共依存なんて、簡単な言葉でくくるなよ。君の気持ちは言葉一つで済むようなものか?」バッティングセンターで、平塚先生は八幡に問いかける。

「まさか、たった一言で済まされちゃ、たまんないですよ」と八幡。

八幡に対する思いをメモに書き出し、最終的には、「スキ」という二文字を白抜きにする平塚先生。全部ひっくるめて、君が好きだよ。最高の生徒だとほめる平塚先生。

「一言で済まないなら、いくらでも言葉を尽くせ」「言葉が信頼ならないなら、行動も合わせればいい」

「どんな言葉でも、行動でもいい。その一つ一つをドットみたいに集めて、君なりの答えを紡げばいい」と八幡を勇気づけるのであった。

場面は変わって、学校の下校時間に八幡を待つ結衣。ベンチで話をする二人。「部活がないとけっこうヒマだよね」と切り出す結衣。「すぐに受験でそんなことも言っていられなくなる」と八幡。

結衣「これで本当にいいと思う?」

八幡「部活が終わることは、仕方がないと思っている。いづれ、終わるものだから」「俺は、終わらせてもいいと思う」

八幡「でも、妥協の上で選んだとしたら、俺はそれを認められない」「俺は、アイツと関わりがなくなるのが嫌で、それが納得いってねえんだ」

結衣「関わりなくならないんじゃないかな?」

八幡「まあ、普通はな。でも俺はそうじゃない。このまま関わることをあきらめたら、多分そのまま」「それがちょっと納得いかなくてな」

結衣「それ言わなきゃ分からないよ」「伝えなきゃ」

結衣「私のお願いはもう前から決まっているの。全部欲しい」「こんな何気ない放課後も、ゆきのんがいて欲しい」「だから、絶対言って」

八幡の雪乃に対する思いが伝わった結衣は、そっと八幡の後押しをした。

結衣の家の前まで、見送ってくれた八幡。もう泣くことはないと思っていた結衣だったが、家に帰るなり、不意に涙がこぼれ出すのだった。

プロムを無事に終えた雪乃たちだったが、今更のように八幡の合同プロムが問題となっていた。雪乃の母と陽乃が、学校を訪ねに来たのだ。

当て馬企画として八幡が企画し、雪乃の母が却下したものだったが、他校との合同企画だった為、そのまま動いている様子。

八幡は、有志のイベントとしてやると言い、雪乃は、責任者として事態の収拾をするということで納得させた。

その帰り道、二人で帰る八幡と雪乃。八幡は、「あれしかお前と関わる方法がなかった」と心の内を吐露する。

八幡「部活が終わるともう接点がないからな。引っ張り出す口実が他に見当たらなかった」

雪乃「約束はどうなったの?」

八幡「なんでもない放課後に、お前がいてほしいと言われてな」

雪乃「それなら、わざわざこんなことしなくても」

八幡「無理だ」「俺もお前も、そこそこコミュ力が低い上にこじらせ過ぎている。距離を置いたら、そのままにところか、もっと離れていく自信があるぞ」

走り去る雪乃を追いかける八幡。「だから、手放したら二度とつかめねえんだよ」と雪乃の手を取る八幡。

「お前は、望んでないかもしれないけど、俺は関わり続けたいと思っている」「だから、お前の人生をゆがめる権利を俺にくれ」と八幡は告白。

「私は、面倒くさい女」と言う雪乃だったが、「あなたの人生を私にください」と八幡の気持ちに答えるのだった。

【俺ガイル完】第11話の感想

次回の最終回を目前にして、またしても雪乃の母と陽乃が学校に来ました。え?なんでまたクレームを言いに来たの?って感じです。

来た理由は、合同プロムが企画として残っていることでした。なぜこんなことになったのかというと、コレは八幡が仕組んだことだったんですね。

奉仕部が自然消滅しそうな状況下で、雪乃と関わりたいが為に、あえて雪乃の母に目をつけられそうなことをしたのです。

よくよく考えると、八幡は雪乃と付き合いたいが為に、こんな大掛かりなことをしてますので、振り回される方(材木座たちや海浜総合高校の人たち)は、けっこう迷惑な話です。

陽乃は、雪乃や八幡のことを思って今まで行動してきたと思いますが、正直ウザかったです。雪乃の母ほどではないですが、ウザいと思った人もいたと思います。

結局、八幡は雪乃のことが好きなので、雪乃に告白し、雪乃もそれに答えます。

雪乃が八幡のことが好きなのは、雪乃の部屋にあった八幡との写真からも分かりますが、ようやくきちんと口にしたという感じです。

結衣が泣くことが多かった「俺ガイル完」、当然エンディング曲はもはや結衣の為の曲と思って聴いてましたが、今回のエンディングは、雪ノ下雪乃(早見沙織)が歌ってましたね。

しっとりと歌い上げる歌声は、見事としか言いようがありません。思わず今回は、雪乃の為の曲と思って聴いてしまいました。

まとめ

平塚先生のアドバイスもあり、八幡はすべてを尽くして、雪乃と関わりを持とうとします。

合同プロム企画をうまく使って雪乃と関わりを保った八幡は、雪乃に告白。雪乃もそれに答えます。

「全部欲しい」と言った結衣がこの後どうなってしまうのか?が気になります。

「俺ガイル」「俺ガイル続」「俺ガイル完」と3期に渡って続いた俺ガイルも次回が最終回!心から楽しみたいと思います。

【俺ガイル完】第10話の感想!雪乃が後を継ぎたい父の仕事とは?
2020年夏アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」が好評放送中です。 感動的な卒業式が終わり、プロムが始まる。八幡らは、プロムの準備、そして運営と大忙し。 問題視されていたプロムは、無事にやり遂げられるのか?また、プ...
【俺ガイル完】最終回第12話の感想!八幡と雪乃の恋はどうなった?各キャラ総出演の満足回!
2020年夏アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」が遂に最終回になりました。 「俺ガイル」「俺ガイル続」「俺ガイル完」と3期に渡って放送してきた人気アニメの最終回。 比企谷八幡と雪ノ下雪乃、そして、由比ヶ浜結衣の3人...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました