【ジビエート】第9話の感想!雪之丞の最期がひどい?がっかりしたストーリー展開!

2020年夏アニメ

各界の著名なクリエーターが集結して、海外ウケを狙った日本アニメ「ジビエート」。無法集団ガリアンズの登場で、ストーリーも崩壊、ギャグも狙っているのか?不思議なアニメです。

兼六と彩愛が物資の調達に行く中、残されたキャスリーンたちに無数のジビエが襲いかかる。意を決した雪之丞は、シャッターを閉め、一人でジビエと戦う。

体調不良の千水は、雪之丞を助けにいけるのか?兼六と彩愛の加勢はあるのか?そして、雪之丞は助かるのか?

今回は、そんな「ジビエート」第9話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ジビエート】第9話のあらすじ

朝になり兼六と彩愛が、物資の調達を終え倉庫に帰ってくると、辺り一面はジビエの残骸だらけであった。

そして、シャッターの前で、倒れているのは、雪之丞だった。雪之丞は、たった一人でキャスリーンたちをジビエから守ったのだ。

雪之丞には、多数の刺しキズがあった為、毒のないジビエに何度も刺されて死んでいったことがうかがえた。近くには、白いジーンズ姿の半ジビエが倒れていて、ジビエになったユリカだと思われた。

「これじゃ、オッサンも全力で戦えないよなあ」と兼六は雪之丞を哀れんだ。泣き崩れるキャスリーン。

目を覚ました千水は、兼六からすべてを聞き、事の顛末を知る。雪之丞の胸元から、キャスリーンが縫い付けたお守りをはぎ取る千水。千水は、雪之丞の意志を引き継ぎ、生きていくことを心に誓う。

一方、ガリアンズたちは、車の修理に立ち寄った場所で、食料を調達。カップヌードルをせしめたガリアンズだったが、やかんがないことに気が付き、再度ジビエを退治しながら、やかんも調達しカップヌードルを堪能した。

ガリアンズの佐久間は、やかんの調達途中に、腕時計をしたまま死んでいる人間を見かけ、腕時計をくすねようとするが、親分の鳩羽蓮司郎に「死者から物をくすねてはいけない、やるなら生きている人間から奪い取れ」とたしなめられる。

千水らは、再び新潟を目指して北上を開始。ヨシナガ博士は、途中ジビエ対策研究所があることを知り、そこへ向かうことに決定。

車中では、彩愛が自作の盾を皆に配る。忍者の兼六には、鎖鎌を配る。

鎖鎌は、かつての旧友が使っていたものだった。旧友は「月が赤く見える」と言った翌日に、兼六の身代わりになって死んでいった。

兼六の昔話を知らない千水は、ふと「今日の月は、赤く見える」と死を予感させるような言葉を言うのだった。

【ジビエート】第9話の感想

無法集団ガリアンズという余計なキャラのせいで、ジビエートの話が千水ら中心でなくなっていて残念です。

今回の雪之丞の最期も、ガリアンズの話を入れ込むために、事もあろうか戦闘シーンを省略!あまりにもひどすぎる雪之丞の最期でした。

雪之丞の死に方がひどいと言うより、雪之丞の扱いがひどいです!最初から、死ぬことを予想してましたが、あまりにもひどい扱いです。

今回の話で、一番の見せ場のはずが、省略って!制作陣が何を考えているか、本当に理解できません。雪之丞の戦いっぷりが見たかったのに、どうでもいいガリアンスの話は、不要としか思えません。

挙句の果ては、ユリカと雪之丞のお葬式も省略!死んでいく人が多いから仕方がないですが、仮にも母親が亡くなったので、お墓は作ってもらいたかったです。

そして、こんな時に不謹慎ですが、半分人間の姿をして死んでいたユリカは、ジビエに関して何らかの抗体があると考えられるのに、その血液採取もなし。

ヨシナガ博士は、本当に何もしない。科学者失格です。運転しかしていないです。ちょっと見ていて腹が立つキャラです。

兼六と彩愛については、のんきに朝帰り。開いた口がふさがりません。もはや二人でいかがわしいことでもしてきたのでは?と勘繰りたくなるようなレベル。

そもそも、ジビエがはびこる夜間に、物資の調達や、ユリカの捜索などをするというのも考えられないです。夜は車で過ごし、昼に行動するのが鉄則でしょう。

こんなことだから、ユリカと雪之丞が死ぬことになったことが、分からないのでしょうか?学習能力がないというか、アホまる出しです。

そして、極めつけは千水。完全な朝寝坊です。寝坊している間に二人も死ぬことになりました。ちょっと反省してもらいたい。その疲れっぽい体をなんとかしてほしいですね。結局、寝たら治ったというオチでした。

あとは、考え方の違いで仕方がないですが、千水は死者から物(お守り)を奪い取っていて、蓮司郎は、死者から物をとるなと言ってます。

無法集団のガリアンズの考え方を、海外の人に知らしめたかったかと思いますが、千水のやっていることはよくないことなのか、考えてしまう人もいるのではないでしょうか?

制作陣は、誰が見ても分かりやすいアニメを目指していると公言してますが、コレはちょっと分かりにくかったと思います。

もっと全体を見て、ストーリーを作ってほしいですね。

ついでに言えば、佐久間はカレーを作っていたので、やかんはなくても鍋はあるはずです。お湯を沸かすことなんて、鍋でもフライパンでもいいでしょう。

手間のかかるカレーを作っていたかと思えば、今回はカップヌードルを作っている!コレはもう、1話、1話で製作者が違うのか?と疑ってしまうレベルです。

お願いですから、もう少し全体を見て、ストーリーを作ってほしい。

まとめ

雪之丞は、ユリカと共に死んでしまいます。一晩寝たら、体調が戻った千水?寝不足は、体によくありません。

死神のような存在の彩愛は、自作の武器を皆に配りますが、少しは役に立つのでしょうか?2刀流の千水には、邪魔でしかない盾。そして、兼六には、最弱の武器と言われる鎖鎌。

彩愛は、皆殺しを狙っているのだろうか?わざと使えない武器を作っているとしか思えません。

千水が盾をいつ捨てるのか?今後の「ジビエート」に注目です!

【ジビエート】第8話の感想!ユリカがジビエ化!雪之丞の最期はこうなる?
各界の著名なクリエーターが集結して、海外ウケを狙った日本アニメ「ジビエート」が放送中です。 食品工場に物資の調達に行った千水ら一行だったが、キャスリーンの母ユリカがジビエの毒牙にかかってしまう。 ユリカは、このままジビエ化してし...
【ジビエート】の評価、残念すぎるジビエートプロジェクト?
和をテーマに、日本の各界のクリエイターが集まって作ったアニメ「ジビエート」 アニメの内容より、各界のクリエイターへのリスペクトが目立っている感が否めません。肝心のアニメは、果たして大丈夫なのか、心配になってしまいます。 今回は、...
【ジビエート】は全何話?最終回はいつ?理想の最終回はコレ!
2020年の夏アニメとして放送された「ジビエート」。各界の著名なクリエーターが集結して作ったアニメも終盤。そろそろ最終回を迎えます。 今回は、そんな「ジビエート」のアニメは全何話あるのか?最終回はいつなのか?そしてどんな最終回になるの...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました