【かのかり】第4話の感想!麻美とのキスの後、和也はどうなる?

2020年夏アニメ

2020年の夏アニメで好評放送中の「彼女、お借りします」略称「かのかり」。前回の放送で麻美からキスされた和也。

元カノからのキス攻撃にメロメロになった和也は、一体どうなるのか?千鶴との関係が気になる展開です。

今回は、そんな「かのかり」第4話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

 

【かのかり】第4話のあらすじ

「ごめんね、我慢できなくなっちゃった」と和也にキスをした麻美。「今のなし!忘れて。みんなの前では、ふつうに」と言う。

海に落ちたブレスレットを見つけた麻美は、そのままビーチにもどる。ビーチでトランプをする和也たち。

キスの余韻で、和也の心はここにあらずの状態だった。そんな中、和也の携帯に連絡が入る。内容は、おばあちゃんが退院するとのことだった。

一方、千鶴は皆からの質問攻めにあっていた。「千鶴の実家は、どの辺なのか?」「東京では、どこにすんでいるのか?」「今度遊びに行ってもいいか?」とあれこれ聞かれる。

それを聞いた和也は、「俺と千鶴は、別れようって話になっていて・・・」と切り出す。「ええっ?」驚く一同。「倦怠期というか・・・」

その言葉を聞いた幼馴染みの親友木部は、「和ちん、ちんこで恋してんじゃねえぞ」と言い、いきなり和也を殴る。頭に来た和也は木部を殴り返す。

「いつからそんな打算的なクズになったんだ!」と言う木部。千鶴がレンタル彼女だということを言えない和也は、「俺のこと、何も分かっていないくせに」と泣き崩れる。

和也が泣いたことでケンカは終わる。知ってか、知らぬか、木部は、「フッた相手に、思わせぶりな態度をとるのは止めてくれないか」と麻美に言うのであった。

その後、木部は、帰ろうとした千鶴に声をかける。和也はクズだけど、一途な男で、悪いヤツじゃない。もう一度チャンスをくださいと、二人きりになれるフェリー券を渡す。

物陰でその話を聞いていた和也だったが、木部にバレてしまい。殴ったことを謝る。それを聞いた木部は、うるせーバカと言いつつ、その場を去って行った。

木部にもらったフェリー券で、フェリーに乗る二人。千鶴は、熱でめまいがしていたが、フェリーに乗船する。

具合が悪い千鶴を気にしつつも、麻美からの電話で席を外す和也。外の空気を吸おうと船室から出た千鶴は、船の揺れに対応できず海に落ちてしまう。

それを知った和也は、電話を投げ捨て、すぐに海に飛び込むのだった。

【かのかり】第4話の感想

和也の幼馴染みの木部がいいヤツすぎる回でした。木部は、和也との付き合いが長いので、麻美と千鶴だったら、千鶴の方が和也と合っていると分かっていたのでしょう。

麻美の悪だくみを知らないのに、木部は「思わせぶりな態度をとるのは止めてくれ」と言います。女性の本性を見抜くこともできるみたいですね。心強い親友です。

和也が千鶴と別れると聞くと、和也を殴る。間違った方向に進もうとする和也を止めたのも、よかったです。

朝顔のエピソードもすごくよかったです。(小学生のころ、和也が育てていた朝顔の鉢を木部が倒してしまうが、必死に育てる和也に奇跡が起こり、誰よりもきれいなハイビスカスを咲かせるという話)

花が咲いたのは、朝顔ではなくハイビスカスだったのもよかったし、それを認めた先生もよかった。(先生は出てこなかったが、和也の努力を認めた環境がなんとも素敵です)

そして、千鶴が海に落ちてしまった時、何も考えずに海に飛び込む和也も、格好よかった。レンタル彼女だから、千鶴を好きになってはいけない。そんな和也の自制心が崩れた瞬間でした。

このまま、和也と千鶴がつき合うようになってくれればいいのですが、一体どうなるのでしょうか?麻美は、木部の注意くらいでは改心しそうにないし・・・。今後が気になります。

 

まとめ

「かのかり」第4話では、幼馴染みの木部が大活躍しました。キスをしてきた麻美に、翻弄された和也は、千鶴と別れることになっていると皆の前で告白します。

それを聞いた木部は、和也に殴りかかり、和也の心を揺さぶります。千鶴と仲直りしてもらいたい木部は、フェリー券を二人に渡し、二人は、フェリーに乗船します。

目を離したすきに、フェリーから落ちてしまう千鶴。千鶴を助けに海に飛び込む和也。いいところで第4話は終了。今後の展開が気になって仕方がありません。

実は、泳げなかった和也は、あまり役に立たず、ライフセーバーに千鶴と一緒に助けられるなんて展開もあるかもしれませんね。

とにかく男らしい一面を見せた和也がどうなるか、楽しみです!

【かのかり】第3話の感想!千鶴と麻美の水着回、最高でしょ!
2020年の夏アニメとして、大注目を集めている「彼女、お借りします」、通称「かのかり」。前回の飲み会からの流れで、今度は、なんと!海水浴! 何かが起こりそうな予感しかない海水浴回。いや、水原千鶴と七海麻美の水着回。目の保養になるのは、...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました