【ジビエート】第11話の感想!ヨシナガ博士の正体が遂に判明!そんなバカなー!

2020年夏アニメ

各界の著名なクリエーターが集結して、海外ウケを狙った日本アニメ「ジビエート」。無法集団ガリアンズの登場で、ストーリーも崩壊、ギャグも狙っているのか?不思議なアニメです。

ジビエ対策研究所に、忍び寄る最強のジビエのメテオラ。

メテオラは、なぜ三度姿を現したのか?ヨシナガ博士のジビエワクチンは、完成するのか?千水らは、メテオラを倒すことができるのか?

ヨシナガ博士の衝撃的な過去、正体が明らかになる「ジビエート」第11話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ジビエート】第11話のあらすじ

今まで知ることがなかったヨシナガ博士の過去。キャスリーンのインタビューによって、少し明らかになります。

ヨシナガ博士には、昔恋人がいたこと。その恋人は師匠である研究者の娘さんだったこと。そして今も近くにいることを明かします。

ガリアンズの参戦によって、研究所のジビエを倒した夜。ガリアンズの親分の鳩波蓮司郎は、娘の彩愛が小学生だった頃、授業参観に行った夢を見ます。

自分が授業参観に行ったことで、同級生からいじめられる彩愛。大声でどなろうとしたら、彩愛に止められる蓮司郎。そんな夢でした。

彩愛に起こされる蓮司郎。「食べられてしまうよ」と言う彩愛に朝食がなくなると勘違いした蓮司郎でしたが、外にはメテオラが出現。寝ているとメテオラに食べられてしまうとのことでした。

千水ら一行は、すぐに集結し、メテオラを研究所内に入れないように倒しにいきます。千水の刀も兼六の鎖鎌も、銃も爆弾も通じないメテオラでしたが、何とか千水が退治します。

一方、ジビエワクチンの完成を急ぐヨシナガ博士は、なんとか知能が人間に戻るワクチンを完成。急いで千水らの元に駆けつける。

倒れているメテオラを見たヨシナガ博士は、「まさか、まさか!」と叫ぶ。死んでしまったメテオラを見て、ヨシナガ博士は、自分の正体を打ち明けます。

「私とメテオラは、この星の人間ではない」と言う。ジビエ研究をする師匠の娘メテオラは、ジビエ化する人工のソーマを飲んでしまい怪物と化してしまったこと。そして、共に地球に落ちて来たと説明する。

メテオラが三度、博士の前に現れたのは、同じ星の人間である精神波を辿ってきたからだった。

「これまでの道のりは、すべて無駄だったのだ」生きる目的を失ったヨシナガ博士は、「お前たちを生かしてはおけない」と彩愛にジビエ化させる注射針を刺す。

そして、博士は知能は人間のままジビエ化する注射を自ら打つ。

ジビエ化した彩愛は、狂暴化し手がつけられない。刀使いの葉室、高跳びの美樹本、爆弾使いの佐久間が次々にやられてしまう。

そして、遂に実の父親である蓮司郎にも襲いかかるが、銃使いの紅蓮が蓮司郎をかばい死んでしまう。千水は、その隙をついて彩愛を一刀で倒す。

「娘に親は殺させないし、親に娘は殺させない」仕方がなく彩愛を倒した千水だった。

一方ジビエ化したヨシナガ博士は、キャスリーンに襲いかかるが、兼六がどうにか阻止をした。よろめく博士だったが、その姿を再び変え始めていた。

毛髪がなくなり、完全にジビエ化したヨシナガ博士。千水たちの最後の戦いが始まった。

【ジビエート】第11話の感想

ジビエートの予想は、第10話の放送前にしていたのですが、ヨシナガ博士は、マッドサイエンティストではなく、宇宙人だったことが判明しました。

「え?ウソ。ウソでしょ」って感じです。まさか宇宙人だったって、急に言われても目が点になります。

ヨシナガ博士が宇宙人なら、宇宙人らしい伏線をはっておいてほしかったですね。食事をしないとか、寝ないとか、せめてキャスリーンがヨシナガ博士に違和感を感じるシーンを入れておくべきだったでしょう。

「ジビエート」の視聴者が納得するのは、普通にマッドサイエンティストでしょう。ジビエの能力に取りつかれた科学者とした方がしっくりくるのに、なかなか奇をてらった展開です。

宇宙人のくせに人間と言ったり支離滅裂な博士ですが、メテオラは恋人だったんですねーー!

だったら、最初からメテオラが出てきた時に倒そうとした千水を止めるべきでしょう。いくら最強のジビエと分かっていても、死ぬ可能性があるのなら、「あのジビエは、特別だ。戦わずに逃げる作戦でいこう」と指揮をとるべきです。

また、今回の場合も、「私は、ジビエワクチンを作るが、メテオラが現れたら、真っ先に教えてくれ」と皆に伝えておけばいいのにって感じです。

ジビエ注射を打たれる彩愛もアホですが、そもそもヨシナガ博士がアホすぎる。メテオラがジビエ化したのも、ヨシナガ博士の管理不足が原因かもしれません・・・。

あと、彩愛は、そもそも名前がよくないですね。「あやめ」って「人を殺める(あやめる)」を連想してしまいます。

菖蒲の意味の「あやめ」だったらいいのですが、「ジビエート」では、どうしても「殺め」を想像してしまいました。

ちなみに、菖蒲の花言葉は、「よい便り」「メッセージ」「希望」です。「ジビエート」の最後もハッピーエンドになるといいですね。

次回は、遂に「ジビエート」が最終回!

最終回では、まず蓮司郎が死んで、兼六も死にそうですね。蓮司郎はともかく、兼六は千水の代わりに死ぬだろうから、せめてキャスリーンに看取られてほしいところです。

そして、最後はキャスリーンの一言「お父さん、お母さん、明けない夜はないよね。私はあきらめない、絶対にジビエをこの世界からなくしてみせる」と言って終わりにしてほしいですね。

まとめ

最強のジビエのメテオラの出現で、ガリアンズは親分以外は死んでしまいます。千水は、どうにかメテオラを倒します。

ヨシナガ博士は、知能が人間に戻るジビエワクチンを完成させますが、恋人であったメテオラの死を見て絶望。ジビエ化して千水らを襲ってきます。

現在の生存者は、千水、兼六、蓮司郎、そしてキャスリーン。千水らは、ジビエ化したヨシナガ博士を倒せるのか?盛り上がってほしいところです。

そして、最後は大黒摩季の曲が使われそうですが、もう一度吉田兄弟の三味線も聞きたい!とにかく最終回の「ジビエート」が楽しみです。

「ジビエート」を見るなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~、31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題作品19万本以上、レンタル作2万本以上配信!(2020年8月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。「ジビエート」も見放題で楽しめます。

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や、最新コミック・書籍の購入に使用可能の600円分のポイントもプレゼント!

見逃し配信バナー

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

【ジビエート】第10話の感想!ジビエワクチンは完成するのか?ヨシナガ博士に注目!
各界の著名なクリエーターが集結して、海外ウケを狙った日本アニメ「ジビエート」。無法集団ガリアンズの登場で、ストーリーも崩壊、ギャグも狙っているのか?不思議なアニメです。 大陸を目指して北上し続ける千水ら一行。途中にジビエ対策研究所があ...
【ジビエート】は全何話?最終回はいつ?理想の最終回はコレ!
2020年の夏アニメとして放送された「ジビエート」。各界の著名なクリエーターが集結して作ったアニメも終盤。そろそろ最終回を迎えます。 今回は、そんな「ジビエート」のアニメは全何話あるのか?最終回はいつなのか?そしてどんな最終回になるの...
【ジビエート】最終回第12話の感想!千水の最期?生き残ったのは誰?
各界の著名なクリエーターが集結して、海外ウケを狙った日本アニメ「ジビエート」。無法集団ガリアンズの登場で、ストーリーも崩壊、ギャグも狙っているのか?不思議なアニメです。 自身が宇宙人であることを明かしたヨシナガ博士。恋人であるメテオラ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました