【恋プロ】第3話の感想!ゼンの意外な一面!イボルバー同士の戦いが始まる!

2020年夏アニメ

恋愛スマホゲームから生まれた「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」略称「恋プロ」

第3話では、ファーレンのCEOのゼンと人気アイドルのキラが、天才科学者で教授のシモンとイボルバー犯罪対策局のハクがイボルバー同士として顔を合わせます。

イボルバーたちが交差し始める「恋プロ」第3話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

 

【恋プロ】第3話のあらすじ

ファーレンのCEOゼンに、企画書を持ち込むがダメ出しを食らう私。会社の戻り、企画を練り直す。面白い企画内容を出せればキラが出演してくれる。そう言うと、社内の企画会議にも熱が入る。

店の評判は悪いが、プリンの味は最高なお店スーベニアを紹介する企画案がまとまる。奇跡のプリンと奇跡のアイドルのキラで企画書が決定。

キラに差し入れと思い、キラに相談するが、市販の物はマネージャーに怒られるということで手作りのプリンを持っていくことにする。

当日、プリンを持っていこうとすると、偶然ハクに会う。ハクのバイクに乗せてもらおうと思ったが、先日の荒い運転が頭をよぎり、プリンも持っていたので断る。

ようやくテレビ局についたが、約束の時間はギリギリ。急いでエレベータを降りると、ゼンとぶつかる。ゼンは、時間を止めて落ちかけていたプリンをキャッチするが、プリンの形は崩れてしまった。

形はどうあれ、プリンにも食べる際の適切な温度があるから、冷やして食べてもらえとアドバイスをするゼン。そこに、声をかけてきたのは、キラだった。

キラを見て、「イボルバー・・・。自覚があるかは分からないがな」と言うゼン。「報告を待っている」と言って立ち去っていった。

キラとキラのマネージャーに企画内容をプレゼンすると、撮影許可が取れるのであれば出演するとの約束を取り付けた。

何度もスーベニアに通うが、タイミングが合わず、なかなか営業時間内に行くことができない。ある日、遂に営業時間内に行くことができ、お店の中に入れてもらう。

思わず名刺を差し出し、自分の思いのありったけを伝えるが、スーベニアの料理長からはお客さんとして認められないと言われてしまう。

そこに現れたのは、人気アイドルのキラ。仕事の合間にタイミングよくお店が開いていると聞いてお店に来たのだった。せっかくだから、料理を食べようと言うキラ。

常連客のキラのお願いとあって、なんとかお客さんとして料理を出してもらうことになった私。スーベニアの料理は何もかもが美味しく。特にプリンは、涙が出るほど美味しかった。

幼いころに誘拐事件に巻き込まれたせいで5歳までの記憶がないことをキラに告白する。唯一覚えているのは、どこかで食べた美味しいプリンの味。プリン作りを始めるも、うまくいかないことも告白する。

ウエイターのサイに、思いのたけをぶつけて店を出る二人。公園で一人ぼーっとしているとスーベニアからのメールが入る。

急いでスーベニアに戻ると、そこにいたのは、ゼンだった。ゼンは、ここのオーナー兼料理人。ゼンが料理をしているのは、気分転換、そして人探しの為だった。

提案書を期限内に提出し、ゼンを納得させた為、出資は再開した。無事に困難を乗り越えた私はシモンに誘われ、穴場スポットで二人きりで花火を見る。

そんな二人に、突然突風が吹いたかと思うと、物陰からハクが現れる。ハクは銃を手にしていた。それは、先日夢でみたのと同じ光景だった。

「彼は危険だ」と言い、能力で防護壁を作るシモン。ハクは、そのまま銃の引き金を引くのだった。

 

【恋プロ】第3話の感想

プリンが美味しいお店スーベニアは、ゼンが料理人をしているお店でした。道理でキラに渡そうとしたプリンを見て、冷やして食べるように勧めていたのですね。

ゼンは、その後、イボルバーの力を使って、自分が作ったプリンと私の作ったプリンを交換しています。キラは、結局ゼンが作ったプリンを食べているわけですから美味しいのもうなづけます。

さり気なく、事が上手く運ぶように行動したゼンは、本当にやさしいですね。しかも、時間と止めるだけでなく、物を移動させる能力もあるのには驚きました。けっこう無敵な能力でうらやましい。

そして、時間を止めているときに、キラに声をかけられ、「イボルバー」と言ってしまいます。おそらく止めている時間の中で動けるのは、イボルバーだけなのでしょう。

キラとは、何回か会っているようですが、キラがイボルバーであることをこの時初めて知ったようです。

そして、私も予知夢を見ることができるイボルバーなんですね。今回は、電車のうたた寝したときに見た、ハクが自分に銃を向け、銃を撃とうとする夢が実現してしまいます。

一緒に花火を見ていたシモンは、防護壁のようなものを作り出し銃弾を防ぎます。え?頭脳明晰だけがイボルバー能力だと思っていたのに、シモンの能力にも、驚きました。

こうなると、人を魅了する能力を持つキラも、何か別の能力を持っていそうですね。こういう超能力モノは、基本一人に一つの能力が今までの定石ですが、一人に複数能力があるイボルバー、これからも楽しめそうです。

まとめ

プリンが美味しいお店スーベニアの取材に取り付けた私。スーベニアのオーナーがゼンであることも分かりました。

提案書は、期限内に提出でき、出資も再開し一安心。シモンと二人で花火を見ていると、突風が吹きハクが登場。ハクは、銃口を二人に向けるのであった。

シモンが何を考えているのかが気になる終わり方でした。次回の放送も楽しみです!

【恋プロ】アニメ第1話の感想!面白いのか、つまらないのか、どっちなの?
「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」、略称「恋プロ」は、中国のPapergamesが2017年に作ったスマホ向けのゲームアプリです。ゲームのジャンルは、超能力恋愛ゲームで、2020年の夏アニメとして放送開始してます。 題名から連...
【恋プロ】アニメ第2話の感想!空を飛ぶハクが格好いいー!見事なハク回!
恋愛スマホゲームから生まれた「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE」略称「恋プロ」のアニメが2020年の夏アニメとして絶賛放送中です。 第1話では、人気アイドルのキラ、天才科学者のシモン、ファーレイグループのCEOのゼン、イケメン3...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました