【食戟のソーマ 豪ノ皿】第1話のあらすじと感想!見どころは水着?

2020年春アニメ

2020年春アニメで注目度の高い「食戟のソーマ 豪ノ皿」

「豪ノ皿」ですから、アニメの放送はもう5期になります。さすがに5期まで放送されるだけあって、「ソーマ」は安定した面白さがあります。もはや「焼肉定食」のような存在!いや、毎日食べても飽きない「お米」みたいな存在です。

今回は、そんなアニメ「食戟のソーマ 豪の皿」第1話のあらすじと感想、みどころとオススメのシーンについて紹介します。

【食戟のソーマ】とは

2012年の「週刊少年ジャンプ」52号から連載が始まり、2015年4月にアニメ化され、放送されました。

定食屋「ゆきひら」というお店を営む幸平一家。少年、幸平創真はある日突然父親である幸平城一郎に「店と閉める」と言われます。
そして自分の器をはかるため、料理学校遠月学園の編入試験を受けます。

このアニメは「遠月学園」を舞台に、幸平創真の活躍と成長を描かれたアニメです。

【食戟のソーマ 豪ノ皿】までのあらすじ

1期から4期前半までの話を省略しています。

遠月学園1年生2学期最後のイベント、進級試験。
薙切仙左衛門が新総帥になり、革命が起こり始めます。その革命を阻止する為、幸平創真達は反逆者に。

進級試験では北海道の名物をテーマにした試験。ですが待ち構えているのは苦しい困難でした。第一試験、第二試験と突破した反逆者でしたが第三試験では幸平創真、タクミアルディーニ、田所恵、薙切えりな以外のメンバーは突破ならず退学の危機を迎えますが退学を阻止すべく幸平創真は遠月十傑に食戟を挑みます。

勝利した場合は、退学処分の取り消しと遠月十傑の座を譲る。
敗退した場合は、反逆者皆退学処分とゆきひらをたたみ、幸平城一郎が薙切仙左衛門の元で働く。
という条件の元で団体職激をする事に。

団体食戟を勝ち抜いた幸平創真達は遠月十傑に。薙切えりなは新総帥として就任!
ここまでが豪の皿までのお話です。

【食戟のソーマ 豪ノ皿】第1話のあらすじ

今期の舞台でなるであろう「THE BLUE」
美食を求め、研究をした料理人達が今自分の出せる全てを出し尽くし、優勝を目指す。

創真たちは2年1学期期末試験を迎える。試験内容は海、川、山の3つのどれかで屋台を営み、3日間で300万円の売上を達成する事。
創真は、十傑のチームメンバーでしたが、十傑にはハンデが課せられるシステム。
与えられた店舗は、なんとボロボロの屋台!

ボロボロの屋台は、このままでは使えないので修復が必要でした。結局、修復に2日間かかってしまいます。その間の売上はゼロ!残された日にちは、わずか1日!1日で300万円の売上は達成できるのか?最終日にすべてを賭ける!

3日間という短い期間に十傑は、協力できるのか?この不利な状況から十傑店舗はどう乗り越えていくのか?

【食戟のソーマ 豪ノ皿】第1話の感想

期末試験が始まり、それぞれの店舗は1日目から順調に開店していく中、十傑メンバー6名はボロボロの店舗で2日間、準備や掃除でアタフタしていましたが、やはり期待通り3日目で乗り越えられていましたね。

決め手はやはりチームメンバーのはやまの得意なスパイスを活かした焼きそばでしょう。その焼きそばの上にはある工夫をされた温泉卵。アニメなのに見ているだけでお腹がすいてしまいました。

そして、田所恵は300万円の売上を出す中ほぼ1人でお店を回していたとの事。
他にも厨房を幸平創真、タクミアルディーニ、黒木場リョウの3人で回し、他メンバーの客引きなどにより無事300万円の売上を達成!

やはり十傑。他の店舗とは違い格の差を見せつけていました。
キュンっとするシーン、お腹が空いてしまうシーン、鳥肌が立ってしまう程かっこいいシーンなど、全て1話に含まれていてメチャクチャ面白かった!これからが物凄く楽しみです。

 

【食戟のソーマ 豪ノ皿】第1話の見どころ

まず見どころですが、十傑店舗の3日間で300万円の売上を達成する所ももちろんありますが、なんと言ってもキャラクターの水着姿が見どころです!少し派手な水着を着ているキャラ、逆に見慣れすぎて違和感のないキャラもいました(笑)

水着姿にパーカーのえりな、いつも見慣れている違和感ない郁魅、水着姿なのかよく分からない悠姫。色々な水着姿が見られて、なかなかよかったです!

特にかわいかったのは、アリス!客引き担当でしたが、こんな水着姿で客引きされたら、絶対ついていっちゃいますね。

【食戟のソーマ 豪ノ皿】第1話のオススメのシーン

2日目の夜お風呂上がりの幸平創真はベランダで涼んでいる薙切えりなと会話をするシーンがあります。そこの会話の中で薙切えりなは自然な笑顔を見せます。

それを見た幸平創真は「お前笑ってる方がべっぴんだな」と言うシーンでの薙切えりなの照れた顔とその会話には青春を感じ、キュンっとくる部分でした。

薙切えりなといえば厳しくピリピリしているイメージとかっこいい料理中のクスっとしているイメージでしたがあんなに自然に笑い、照れた時の頬を赤く染め見ている薙切えりなの表情は人の心をガッツリ掴んでしまうようなオススメのシーンです。

まとめ

「食戟のソーマ 豪ノ皿」までのお話やあらすじ、みどころ、オススメのシーンなどなど色々書きましたが、次回が楽しみなアニメですね。

まだまだ気になるシーンもありました。朝陽のこと。幸平城一郎が敗北しているように見えたシーン。他にもTHE BLUEの薙切えりな以外の空き枠には誰が出るのか。THE BLUEにはどのような美食が出されるのか。薙切えりなと幸平創真の食戟は今期にするのか。

2020年春アニメ色々なアニメがありますが、「食戟のソーマ」はやはり面白いです!
次回がすごく楽しみですね。

現在第1話、第2話と放送されていますが、第3話からはコロナの影響で当面の間、放送を延期することが公式Twitterで発表されています。

非常に残念ですが、楽しみにして待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました