【はめふら】第3話あらすじと感想!麗しの兄妹ニコルとソフィア!

2020年春アニメ

2020年4月より順次放送されている春アニメの中でも人気が高い「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。通称「はめふら」

前世で夢中になってプレイしていた乙女ゲームの世界で、バッドエンドしか待ち受けていない悪役令嬢に転生してしまった主人公のカタリナ・クラエスが自身の未来を変えていく姿を描いた物語です。

今回は第2話に引き続き、「はめふら」の第3話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【はめふら】第3話のあらすじ

ジオルド・スティアート第一王子と義弟のキース・クラエス、アラン・スティアート第四王子とその婚約者のメアリ・ハント、この4人のゲームキャラクターと仲良くなり、現時点では破滅フラグを回避しつつあるカタリナ。

無自覚に4人をたらしこんで好意を抱かれていることに全く気づいていないカタリナは、ロマンス小説にドハマリしていた。

そして、大好きなロマンス小説について語り合える友人が欲しいと願っていた。

そこへ、自身の婚約者のジオルドとジオルドの双子の弟であるアランの2人が主催する王宮のお茶会に招待される。

王宮で美味しいお菓子と紅茶を楽しんでいたカタリナは、トイレ休憩をしようと王宮を歩いていた。

その道中で、白い髪と赤い瞳の美少女が、複数の子息や令嬢たちに虐められている現場を遭遇する。

突如現れたカタリナのおかげで、驚いた子息や令嬢たちは立ち去っていった。

図らずも虐めから救ってくれたカタリナを呆然と見つめるのは、ソフィア・アスカルトという名の伯爵令嬢で、ゲームヒロインの1人だった。

ソフィアが自身の愛読しているロマンス小説が好きなことを知ったカタリナは、後日一緒に語り合おうと自宅に誘う。

それに付き添いで来たのは、ソフィアを溺愛する兄のニコル・アスカルトだった。

麗しの兄妹と出会ったカタリナがとった行動とは?

【はめふら】第3話の感想

トイレに向かおうとする道中で、犬に追いかけられるハプニングがあったおかげで、カタリナがソフィアに出会えたシーンは、まるで奇跡だと思いました。

あの犬は一体誰の飼い犬なのか謎ですし、また何故カタリナを追いかけたのかも謎です(笑)

そのソフィアが、カタリナが欲しがっていた愛読書のロマンス小説のことを語れる仲間になってくれたこと、2人が笑顔で語り合いながら一緒にロマンス小説を読んでいるシーンはとても微笑ましかったです。

そして、愛読書の受け売りもあったけれど、本心からソフィアの容姿を褒めた言葉にとても共感しましたし、それに涙を浮かべて喜ぶソフィアの姿に感動しました。

ソフィアと仲良くなって交流を続けていくうちに、メアリもその輪に加わって、3人仲良く過ごす日々は幼い女子会のようでかわいかったです。

後日、遊びに行ったソフィアの自宅からの帰り際、小説を取りに戻ったソフィアを待っている間に発したカタリナの家族を褒める言葉で、ニコルが微笑んで心を開いてくれた瞬間、この第3話の予告にあった麗しの兄妹とニコルたちを表現したのに納得がいきました。

終盤では一気に皆成長し、カタリナの誕生日パーティーでそれぞれがカタリナへの好意を匂わせながら、一緒に仲良くダンスするシーンは感動しました!

個人的にもカタリナが心の底から願うように、カタリナとジオルドたち7人が、このままずっと何事もなく、誰も欠けることなく、仲良しでいてくれたらいいなと願いたいです。

まとめ

大人気アニメ「はめふら」について、第3話のあらすじと感想を、お伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

第3話で登場したニコルとソフィアの心も掴んだこと、その麗しの兄妹にも好意を抱かれたことに全く気づいていないカタリナの無自覚な人たらしっぷり、鈍感なところは見ていてとても面白いものでした。

この記事を読んで、本格的に破滅フラグが待ち受けている乙女ゲーム本編の舞台、魔法学園に入学する前の幼きカタリナたちの物語をより一層楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

【はめふら】第2話のあらすじと感想!アラン王子に胸キュン?
2020年4月より好評放送中であるアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」、通称「はめふら」 大人気アニメとして各テレビ局だけではなく、U-NEXTやNetFlix、Amazon プライム・ビデオ、dアニメ...
【はめふら】第4話のあらすじと感想!マリアと仲良し?ゲームと違う展開に期待!
2020年の春アニメの中で、とても人気が高い転生もののラブコメディアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令状に転生してしまった…」通称「はめふら」 放送を重ねるたびに魅力的なキャラクターが登場し、そのキャラクター達を無自覚にたらし...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました