【はめふら】第4話のあらすじと感想!マリアと仲良し?ゲームと違う展開に期待!

2020年春アニメ

2020年の春アニメの中で、とても人気が高い転生もののラブコメディアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令状に転生してしまった…」通称「はめふら」

放送を重ねるたびに魅力的なキャラクターが登場し、そのキャラクター達を無自覚にたらしこんでいく主人公のカタリナもまた、視聴者から絶大な人気を誇っているキャラクターです。

そんな原作も漫画もアニメも大人気の「はめふら」のアニメ第4話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【はめふら】第4話のあらすじ

婚約者のジオルドと義弟のキース、ジオルドの双子の弟のアラン第四王子とその婚約者のメアリ、そして麗しい兄妹のニコルとソフィア、それぞれ出会い、6人のゲームキャラクター達の心を掴んで、無自覚に人をたらしこんできた主人公のカタリナ・クラエス。

幼い7人も成長を遂げ、仲良い関係のまま、ついにカタリナの本格的な破滅フラグが待ち受けている舞台、魔法学園に入学する時が来た。

その魔法学園は、魔力を持つ貴族階級の者は誰しも入学する義務があるのだが、ゲームヒロインは平民の身でありながら光魔法という珍しい魔法を持っていたため、同じ魔法学園に入学するといった特殊設定。

本格的な破滅フラグを回避しようとカタリナは脳内会議を開き、自分がプレイしたゲーム内容と違ったゲームキャラクター達との関係性に戸惑いつつも、とにかく頑張ろうと奮起する。

入学後、ジオルドとキースが既にゲームヒロインのマリア・キャンベルと出会ったことに驚き、二人が攻略されそうになっていることにカタリナは不安を募らせていく。

そして、ついにカタリナとマリアが廊下ですれ違い、本格的に二人は出会う。果たして、カタリナの学園生活はどうなっていってしまうのだろうか?

【はめふら】第4話の感想

魔法学園に入学してもなお、カタリナ達7人が相変わらず仲良い姿は、とても微笑ましくて和んだシーンでした。

カタリナは、本格的にゲームのストーリーが進み、ジオルドたちが次々とゲームヒロインのマリアに興味を抱いていくことに攻略されてしまうのかと心配します。自分に向けられるジオルドたちの好意に全然気づかないカタリナはかわいく、それを温かい目で見ているジオルドたちのはやさしいです。

何より、アランがカタリナへの好意に気づいていないながらも、不器用にカタリナにアピールしていく姿は、個人的に格好良くもあり、いじらしいとも思いました。

カタリナ自身もマリアと出会っても、ゲームのように不仲にはならずに、むしろマリアの手作りお菓子に魅了されたが故に、マリアが他の令嬢たちに虐められているところを助けたところは感心してしまいました。

それにときめくマリアと、マリアの笑顔に癒されるカタリナ!本当はゲームで、ジオルドとマリアが恋に落ちる最初のイベントだったことに後になって気づく、少しおっちょこちょいなところは面白かったです。

ジオルドとキースの笑顔の下でのカタリナの取り合い、ニコルやアランの成長した姿での微笑み、カタリナ達女性陣の仲良しさと魅力的なシーンに付け加えて、それを彩る背景や建物の絵がとても綺麗で素晴らしかったです。

マリアと出会ったあとの学園生活が、今度どうなっていくのかとても楽しみです。マリアをも魅了したかのように見えたカタリナの取り合い合戦が激戦化していくのも楽しみです(笑)

まとめ

アニメ「はめふら」第4話のあらすじと感想をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

カタリナに好意を寄せているジオルドたちが、魔法学園に行っても振り回されていき、その中でもキースが一番不憫な思いをしてしまいました。

そして、何よりゲーム本編の舞台で、カタリナとマリアが出会う大事な話でもあるアニメ第4話でした。

今回は、今までの話よりもさらに面白さが増していて笑いと突っ込みが絶えず、楽しかったです(笑)この記事を読んで、「はめふら」のアニメをより一層楽しんで見ていただけたら嬉しいです。次回の放送が楽しみです!

【はめふら】第3話あらすじと感想!麗しの兄妹ニコルとソフィア!
2020年4月より順次放送されている春アニメの中でも人気が高い「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。通称「はめふら」 前世で夢中になってプレイしていた乙女ゲームの世界で、バッドエンドしか待ち受けていない悪役令...
【はめふら】第5話のあらすじと感想!マリアの悲しい過去とカタリナの存在意義!
2020年4月より放送されている春アニメの中で、特に人気が高い転生もののアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」、通称「はめふら」 乙女ゲームの攻略対象であるイケメン王子たちは勿論、ゲームの主人公のライバル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました