【俺100】第2話のあらすじと感想!四谷は100万の命を放棄する?

2020年秋アニメ

2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」

現実の世界に希望を見いだせない主人公の四谷友助が、ゲームの異世界に転送されるという異世界物のアニメです。

第1話の終わりでは、異世界の方が何倍も楽しいと言っていた四谷ですが、四谷の前には、到底倒せないような巨大なトロールが現れます。トロールを倒し、ゲームマスターの指示をクリアすることができるのか?

今回は、そんな期待のアニメ「俺100」の第2話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【俺100】第2話のあらすじ

箱崎を残して、自身の戦闘ランクを上げに行った四谷は、森の中でログを見つける。ログを再生してみると、新堂が四谷が好きだと言う。

四谷は、学年に二人いるので、どっちの四谷かを聞く箱崎。新堂が答えるタイミングで、四谷はクシャミをしてしまい、肝心なところを聞き逃してしまう。

ログは一度再生すると消えてしまう為、もう聞くことができなかった。そうこうしているうちに、ゴブリンを見つけた四谷は、手あたり次第ゴブリンを倒してランクを上げていく。

最後のゴブリンを仕留め損なった四谷は、箱崎が死んでしまったことをメッセージで知る。急いで村に戻ると、村にトロールが現れたようで、村のあちこちが破壊されていた。

メッセージを確認すると、箱崎が死んだままだった。全員死ぬと現実の世界でも死んでしまうので、必死になる四谷。

村を走り回るとログを見つける。ログを再生すると、箱崎が皆のために頑張っていたことが分かる。この世界に来てから、自分のことばかりを考えていた四谷、いや生まれてからずっと、自分のことばかり考えていた四谷はショックを受ける。

非力ながらトロールと戦い、食べられてしまった箱崎「助けて、四谷君」と残して死んでしまう。

ログの再生が終わった途端に、四谷の前に現れたトロール。四谷は、まず逃げる。逃げながら戦略を練る四谷。

箱崎を死なせたままにはさせないと誓いながら、四谷はトロールがカエル飛びで移動していることに気づく。四谷は、トロールを疲れさせチャンスをうかがう。

逃げながらも、自分も疲れていく四谷。息切れをして限界を迎えた時、取り逃がしていたゴブリンを見つけた四谷は、持っていた木の棒をゴブリンに投げつけ、仕留める。

仕留めた瞬間、時間が止まる。四谷のジョブランクは9から10になり、ゲームマスターが登場する。ジョブランクが10になったので、ジョブチェンジができるようになった。

戦士を希望していた四谷だったが、ルーレットで決まったのは料理人。がっかりだったが、農民よりはマシだった。

時間が再び動き出し、トロールと対峙する四谷。料理人の能力のおかげで、的確にトロールの胃袋が分かった四谷は、トロールの内側に入り、腹を包丁で裂く。

トロールの胃から出てきたのは、新堂と箱崎。どうにか生き返ることができ、安心する一同。しかし、トロールの攻撃は止まらない。

何度かトロールに倒され、復活を繰り返すうちに、トロールを倒す方法を思いついた四谷は、トロールのお腹の中に入り動きを止める。そして新堂が風魔法でトロールの頭に空気を入れ込んで爆発させ、どうにか倒す。

無事にクエストを終えた四谷たちの前に、ゲームマスターが登場。「10週目俺たちはどうなる?」と核心を突いた質問を四谷がすると、未来の映像を見せるゲームマスター。

未来の映像に映っていたのは、ドラゴンが東京を襲うというものだった。四谷をそれを見て「クエストを放棄すれば、大嫌いなクソ東京を壊すことができる」と気が付くのだった。

【俺100】第2話の感想

四谷は、人嫌いで単独行動が好きをいう設定ですが、人並みの感情は持っているようですね。

箱崎が非力ながらも頑張って村人を救おうとしていたログを見て、そんな心の強い人を見殺しにするわけにはいかないと奮闘します。

第1話の終わりでは、戦士のくせに刀も使えない役立たずという目で見ていたのに、第2話では、箱崎に対する見方が大分変ったようです。

四谷は、何だかんだ言ってもいいヤツなんですね。

また、四谷は、田舎育ちだったこともあり、森でのサバイバル術の長けています。熊と戦った経験が今回のトロール退治に一役かったと思います。

四谷が料理人になった時点で、トロール退治は、四谷が腹を切り裂き、塩コショウをトロールに塗り込む。そして、ヒリヒリと痛むところに、新堂が風魔法で、風を送り込む。

もだえ苦しむトロールは、最後には崖から落ちて死んでしまうというオチかと思いました。(何だか日本昔ばなし風)

頭の中に空気を入れ込むなんて、何て残酷な!頭が破裂するなんて、北斗の拳か、昔見たデビットクローネンバーグの映画「スキャナーズ」を思い出してしまいました。

いくらトロール倒しとは言え、新堂もよくやったなあって感じです。けっこう肝が据わってますね。最終的には、三人が無事だったのでよかったです。

ただ、せっかくいい人になったと思った四谷が、「10週目のクエストを放棄すれば、東京が壊滅する」なんて言ったのが、ちょっと残念でした。

もっとも10週目には、四谷が心を入れ替えている可能性もありますので、四谷の成長ぶりに期待しましょう。

まとめ

四谷は、いい人なのか、悪い人なのか、イマイチ分かりませんね。田舎に住んでいた頃は、リーダーぽかったのに、東京に来てからは、ボッチそのもの。

一体東京で四谷に何があったのか?気になるところです。四谷が人間嫌いになった理由は、今後出てくると思いますので、楽しみにしておきましょう!

【俺100】第1話のあらすじと感想!四谷友助の異世界生活は最高?
2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」 ゲームの世界に転送された主人公とその仲間。現実の世界にうんざりしている主人公の成長を描いたアニメです。 今回は、そんな期待のアニメ「俺100」の第1話のあ...
【俺100】第3話のあらすじと感想!ゲームマスターの次なる指示はナンパ?
2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」 現実の世界に希望を見いだせない主人公の四谷友助が、ゲームの異世界に転送されるという異世界物のアニメです。 トロールを倒すというクエストを成功させた四谷たち...

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました