【俺100】第3話のあらすじと感想!ゲームマスターの次なる指示はナンパ?

2020年秋アニメ

2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」

現実の世界に希望を見いだせない主人公の四谷友助が、ゲームの異世界に転送されるという異世界物のアニメです。

トロールを倒すというクエストを成功させた四谷たちは、現実の世界に戻っていく。

クソ東京と現実の世界を嫌っていた四谷に、待ちかまえていたのは何なのか?本当に現実の世界は、危機にさらされるのか?

今回は、そんな期待のアニメ「俺100」の第3話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【俺100】第3話のあらすじ

つかの間の休息で、四谷たちは現実の世界に戻っていった。現実の世界では、四谷は箱崎と会話をし、真面目にゲームの世界で生き延びる方法を熱弁していた。

そのことをスマホで箱崎から知った新堂は、思わず笑い。四谷のことを知っている友達に、四谷の小学生の頃のことを聞く。

小6の時に転入してきた四谷は、特に目立たず「印象はないなあ」と友達は言う。「なんで?」と聞く友達に、新堂は「ちょっと話す機会があってさ、今までいなかったタイプ」と言うのだった。

四谷が夜、一人でランニングをしてトレーニングをしていると、ゲームマスターから電話が来る。「今から指定する女子をナンパしてくださ(い)」との内容だった。

言われた通りに、知らない高校に忍び込む四谷。2階に行くと女子トイレに明かりがついていた。中に入ると女子高生が4人。メガネをした女子を2人が取り押さえ、1人がスマホで裸を撮影しようとしていた。

「すいません」と四谷。「何だよ!ここ女子トイレだぞ!」と怒る女子高生。ナンパをしないと、次のクエストの成功率が下がり、死のリスクが上がる。

意を決した四谷は、女子高生たちのスマホを片っ端から壊していく。「ええーーっ!なんで壊したの?」「ちょっと!私、関係ないから。写真も何もないから」「ありえなくなーい!」と大騒ぎ。

女子3人たちは「マジきもい!警察行こう」と言い、走り去って行った。格好よくいじめを防いだと思っている四谷に対し、変態だと思っているメガネ女子。

ちょっとした勘違いから、いじめられるようになったことを話す女子。最後に女子は「四谷さんもイケメンゲームに出てくる男子をマネしたらいいと思います」と四谷にダメ出しをして去って行った。

2週間が過ぎ、ゲームの世界で転送される四谷たち。4人目のメンバーは、先日のメガネ女子だった。

ゲームマスターのルーレットを引くと、メガネ女子は熱の魔術師。そして、全員の蘇生時間が30秒から40秒へと変更になった。

新しいクエストは、「MAPの5%踏破と荷物をラドドーポに届ける(制限時間は40日間)」だった。

四谷を変態扱いするメガネっ子。メガネっ子から話を聞いた新堂と箱崎は、さもありなんと思ったのか、ノーコメント。「行こう」とだけ言ってMAPの踏破を始める。

メガネっ子の名前は、時舘由香。新堂より1年年上だが、新堂に敬語を使っていると「タメ語でいいよ」と言われる。

時舘には、新堂のことがマジハパープルに見えた。「美人だし、背も高い」正にマジハパープルだ。時舘は、イジメにあっていたことを告白。四谷を共通の敵にすることでイジメっ子とも仲直りしたと言う。

それを聞いた新堂は、時舘に理解を示す。そして、「自らも努力している」と言う。「美容とか、勉強とか、スポーツとか」「イジメを見つけたら潰してきた」と言う。

そんな新堂に、時舘は自分のちっぽけさを実感。思わず「結婚してください」と言うのだった。

一通り異世界を歩いた四谷たち。突然に空から巨大な虫の死骸が降ってくる。虫の死骸から這い出てきたのは、大きなムカデと大きなダンゴムシ。

いきなりダンゴムシに顔を被せられ、窒息死する四谷と新堂。

「私の時代キターーー!」と張り切る時舘。さっそく、「マジハファイヤー」と叫び、熱の魔術を使うが、魔力はまだ弱く杖の先が温かくなる程度だった。

40秒経って、蘇った四谷はダンゴムシを退治していく。なんだかんだ言っても強い四谷を見直す新堂と時舘。

ムカデの足を全部切り終えた四谷は、箱崎に剣を持たせ一緒にムカデを退治する。箱崎と四谷のランクはそれぞれ上がった。

新堂は、幼少の頃の夢を見ていた。男の子に暴力をふるい一人ぼっちだった時、友達になってくれたさゆりお姉さん。しかし、新堂にとって大切だったさゆりお姉さんは突然死んでしまう。

「さゆりちゃん、かわいそうだったなあ。顔以外は本当にいい子だったのに」「だなあ。顔がブスってだけで、ああなるんだなあ。衣字が美人でよかったわ」

5歳の新堂には、さゆりお姉さんの死はトラウマだった。新堂が悪夢から覚めると、四谷は筋トレ中。

新堂が自信満々でなく弱っていることを感じ取る四谷。心配する四谷に「人のこと、見てないようで見てるよね」と新堂は言う。そして、いきなり四谷の手を取り「四谷君、私を助けて!」と言うのだった。

【俺100】第3話の感想

東京嫌い、単独行動が好き、そして帰宅部。四谷はそんな設定なので、内向的なオタクに違いないと親近感を持ってしまいましたが、実際は違います。

四谷は人嫌いではないし、女子にも興味があり、筋トレもする。筋トレをするって時点でオタクのイメージから離れていますね。

帰宅部のくせに、夜ランニングをする四谷。中学3年生にして、どんだけ上昇志向が高いんだって感じです。第2話の終わりで「自分が頑張らなければ、東京は終わる」なんて不穏なことを言ってましたが、実際はけっこう頑張ってます。

四谷には、ちょっとダークな面があるみたいです。このダークな面が今後どうなっていくのか楽しみです。

第3話では、新メンバーでメガネっ子の時舘由香だ出てきました。時舘は典型的なオタク。特に幼少の頃からのアニメが好きでプリキュア的な番組を見ていたようです。

異世界では熱の魔法使い!大好きなマジハファイヤーになれるとあって、テンションマックスでした。結局は杖の先の温度が上がっただけでしたが、ランクを上げていけばいいだけの話。

子供の頃の夢が叶うなんて超うらやましいです!女性ならプリキュアでしょうが、男性なら仮面ライダーやウルトラマンあたりでしょうか?(古くてすまん)

もし自分が仮面ライダーになれるのだったら、そりゃあテンションマックスになるのも当然。例え、激弱でも問題なしです。本当にうらやましいです。

時舘の成長も暖かく見守っていきたいですね。

そして、容姿端麗、勉強もスポーツもこなす新堂。こんな美人にも悩みがあるとはと思ってしまいますが、三次元の世界でも美人が悩んだ挙句に・・・というのは皆さんもご存知の通りです。

ここは四谷に頑張ってもらい、新堂の悩みを解消してもらいましょう。

まとめ

新キャラでメガネっ子の時舘が登場しました。イジメにあっていた時舘、イジメをつぶしてきた新堂。対照的な二人ですが、新堂には新堂なりの悩みがありました。

悪夢にうなされた新堂は、四谷に助けを求めます。新堂の悩みは何なのか?助けてもらいたい内容が気になる第3話でした。

次週の「俺100」も楽しみに待ちましょう。

【俺100】第2話のあらすじと感想!四谷は100万の命を放棄する?
2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」 現実の世界に希望を見いだせない主人公の四谷友助が、ゲームの異世界に転送されるという異世界物のアニメです。 第1話の終わりでは、異世界の方が何倍も楽しいと言...
【俺100】第4話のあらすじと感想!バーサーカーって何?女騎士カハベル登場!
2020年秋アニメ「100万の命の上に俺は立っている」、通称「俺100」 現実の世界に希望を見いだせない主人公の四谷友助が、ゲームの異世界に転送されるという異世界物のアニメです。 「私を助けて!」と言った新堂の真意とは?新堂が抱...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました