【無能なナナ】第1話の感想!柊ナナの豹変ぶりに唖然?急展開に目が離せない!

2020年秋アニメ

2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎると話題になっています。中には、ナナに詐欺られたなんて言う人もいるくらいです。

「無能なナナ」は、ごく平凡な能力しかない超能力者の中島ナナオと謎の転校生の柊ナナ、二人の出会いが波乱を呼ぶドキドキワクワクの学園アニメです。

ナナオの無能な能力とは何なのか?転校生の柊ナナは何者なのか?今後、一体どんな展開となっていくのか?予想もつかない「無能なナナ」の第1話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【無能なナナ】第1話のあらすじ

主人公の中島ナナオは、平凡な能力しかない超能力者。都会から絶海の孤島の超能力を鍛える学園に来てから半年。クラスに馴染めないでいた。

炎を操る能力者で番町タイプの飯島モグオからは、読んでいる本をからかわれても何も言い返せず、氷を操る能力者でナルシストの郡セイヤに助けてもらう始末。

そんな中、授業が始まり担任の先生は、転入生を二人紹介する。一人は、小野寺キョウヤ、見るからに能力が高そうな男子。不愛想で無遠慮、自分の能力を明かさない秘密主義の男子だった。

そして、もう一人は、柊ナナ、明るく元気なナナは、「人の心は読めますが、空気は読めません」とちょっとお茶目な女子だった。

隣の席になったナナに、ドキドキするナナオ。休み時間に、「中島さんは、いじめられてるんですか?」と空気を読まない発言をしてくる。

「ナナオはクラスの人気者だよ」「自称リーダー君」とモグオがからかってくる。ナナと仲良くなりたいのが見え見えのモグオにナナは、「中島さんをダシにして私とデートしたいと思っているようですが、お断りします!」とこれまた空気を読まない発言。

ナナは、モグオの言った「自称リーダー」という言葉が気になり、ナナオに聞いてくるがナナオは答えなかった。

授業は始まり、学級委員長を決める話になる。ナナはナナオを推薦するが、クラスメートは反対。キョウヤは「モグオとセイヤ、ナナオの3人でやり合えばいいじゃないか」と発言。

ナナオは、半年前にこの学園に召集された日のことを思い出していた。厳格な父に育てられたナナオは、「トップをとってこい」と父に言われ、転入したときに「リーダーになってみんなを守りたい」と言ったことを思いだす。

結局、翌日に3人でやり合うことになったナナオは、一人で下校しようとするが、ナナがついてくる。

ナナと食堂で一休みするナナオ。ナナオは、ナナが能力ゆえに友達がいなかったことを知る。その後海が見たいと言うナナのために、海が見える崖に行く二人。

崖の先に立つナナに「危ない」と注意するナナオ。その時、敵の攻撃を受けたのか、崖から落ちそうになるナナを即座に助けるナナオ。

少し距離の短じまった二人は、寄宿舎に帰る。「やっぱりリーダーになりなよ」と言い、父親との確執にふれるナナ。思わずムッとしたナナオは全部お見通しのナナに「気持ち悪い」と言ってしまう。

翌日、学級委員長になることを辞退したナナオ。モグオとセイヤが戦うことになる。能力を使わない勝負とのことだったが、思わず熱くなったモグオは能力を使い、それにつられてセイヤも能力を解放。

氷でモグオを足止めしたセイヤの勝ちと思われたが、モグオは炎をためてセイヤに火の塊を投げる。思いのほか大きな炎の塊に、モグオ自身も驚くが、炎を止めることができない。

とっさの判断で、分け入ったのはナナオ。見事に炎の塊を能力で止める。ナナオの能力に驚くクラスメート。ナナオの能力とは「人の能力を無効にできる能力」だった。

勝負は、ナナオの勝ちとなり、学級委員長になることになったナナオ。ナナオとナナは、昨日の崖で話をする。

ナナは、他にも隠れた能力があるかも、体に触れたものを無効にできるとか、ナナオの能力の可能性について話す。

ナナと手を繋げば、ナナの能力を一時的に無効にできるかもと思った二人は、試しに手を繋いでみる。

「初めて、声が聞こえなくなりました」と感動するナナ。これからも仲良くしようと思ったナナオだったが、予想外の展開でナナが豹変。ナナオを崖から突き落とそうとする。

どうにか崖のロープにつかまるナナオ。ナナは自分が無能力者であることを言い、人の心理を読み取って、心を読んでいるフリをしていたと言う。

「まさか、君が人類の敵?」と言うナナオに、「いいや、お前こそが人類の敵だ!」と鬼の形相で言う。

「人類のために、死んでください」と言うナナ。力尽きたナナオは、崖の下へと落ちていくのであった。

【無能なナナ】第1話の感想

「無能なナナ」面白いですね。予備知識がほとんどなく見始めましたが、かなり見どころのあるアニメです。

題名は「無能なナナ」面白さを感じさせない題名で、内容も超能力学園もの。「僕のヒーローアカデミア」には到底かなわないと思いつつ見てました。

とりあえず、不愛想な転入生のキョウヤは格好いいし、何と言ってもナナがかわいい!バトルの盛り上がりはそれほどないのですが、心理描写がいいです。

ちょっと推理ものっぽい要素が含まれているのがいいですね。

そして、何と言っても、ナナがナナオを崖から突き落すシーン。二人は、いい感じで仲良くなっていくラブコメ要素ありのアニメだと思ってましたが、ナナの豹変ぶりが意外すぎて驚きました。

ヒーローとヒロインというべき二人が敵同士って、第2話以降はどうなっていくのか?まったく予想がつきません。

まさかこのままナナオが死んでいるなんてことはありえないし、ナナオとナナが再び顔を合わせたらどうなるのか?

本当にこんな話にしちゃっていいの?とコチラが心配になるくらいの展開です。

ナナは自分が超能力がないと言ってますから、これからも頭を使って推理、推測で人の心を読んでいくと思います。なんだか女版のメンタリストDaigoがいるみたいで楽しいです。

人がウソをつく時の特徴とか、人の操り方とか、出てきたら面白そうです。単なる学園ものではなく、心理戦が楽しめる「無能なナナ」今後も期待できそうです。

また、各キャラクターの能力も色々あるようなので、少しずつその能力が分かってくるのが楽しみ!特に不愛想なキョウヤは、職員室で何やら探し物をしていたし、敵か味方か?分からないのがいいですね。

とりあえず、主人公のナナオ。早く戻ってきておいでー!ナナオが都合よく、記憶喪失っていうのは、なしでお願いしまーす。

まとめ

とにかく度肝を抜いたナナの豹変ぶり。無能力者のナナが次回からどうするのかが楽しみで仕方がないです。

「無能なナナ」ならぬ「無能力なナナ」といったところです。あ、今気がつきましたが、題名は「無能なナナオ」じゃないんですね。

主人公はナナオだと思ってましたが、ナナが主人公なんですね。ナナオはナナと名前が似ているのでナナオも主人公なのかもしれません。

ナナオが主人公ではなく、ナナが主人公というのが、この「無能なナナ」が詐欺だと言われる所以です。

ナナオの復活はあるかどうか、分かりませんがとにかく「無能なナナ」の次回の放送が楽しみです。

【無能なナナ】第2話の感想!過去を変えられる能力者VS無能なナナ!勝つのはどっち?
2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。 「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。 第1話で中島ナナオを崖から落とし...
【無能なナナ】第3話の感想!小野寺キョウヤの無敵能力とその弱点とは?
2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。 「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。 ナナは、同級生の中島ナナオを崖か...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました