【リゼロ】2期41話の感想!ガーフィールの過去が明らかに!スバルとの戦いはどうなった?

2021年冬アニメ

2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール!前半クールで1回しか出てこなかった新キャラは少し忘れつつありますが、とりあえずエキドナやその他の魔女を覚えておけば大丈夫でしょう。

今回は、ガーフィールが聖域の解放に反対している理由、ガーフィールの過去が明らかになります。そして、ガーフィールとスバルが戦いますが、その結果はどうなるでしょう?

今回は、そんな「リゼロ」2期41話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【リゼロ】2期41話のあらすじ

オットーとラムを退けたガーフィールは、スバルとエミリアがいる墓所へとたどり着く。聖域の解放の鍵となる墓所の入り口を破壊したいガーフィール。

エミリアは「何を恐れているの?」スバルは「お前は、ここに留まって何をしている?」とガーフィールに問いかける。

母親に捨てられたと思っているガーフィール。それでも母親に幸せになってほしいと願っていた。しかし、ガーフィールが墓所で、外の世界に出て行った母親が崖崩れの下敷きとなり死んでしまったことを知る。

外の世界を憎むようになったガーフィールは、スバルと戦い始める。狂暴な獣へと変貌するガーフィール。スバルは相手の視界を奪うシャマクで立ち向かう。

スバルは、隠し持っていた貴石のペンダントでガーフィールの腕を刺す。するとガーフィールの獣化は解け元の姿になった。

「ずっとこのままなんてありえない」と言うスバルに、腹を立てたガーフィールはスバルを殴る。スバルは、その拳をそのまま受ける。

「お前が怖がっている壁なんかない!」と言うスバルに「壁はある。俺様がそうだ。ばあちゃんや他の連中も立ち止まった」と言うガーフィール。

「勝手に見限ってんじゃねえ!」「いつだって、どんな時だって、やりたい、変わりたいと思った時、そう思った時がスタートラインだろが!」「また顔を上げて歩き出すのを、誰がどうして諦めろなんて言えるんだ!」とスバル。

「そうだろ、ガーフィール。そうだろ、エミリア。そうだろ、レム」とスバル。

ガーフィールは、再びスバルを殴ろうとする。スバルの雄たけびと共に、スバルの胸からは神の見えざる手が出現し、ガーフィールを叩きのめす。

お互いにボロボロになったスバルとガーフィールだが、ガーフィールは立ち上がってくる。もう動けないスバルを助けたのは、スバルの地竜パトラッシュだった。

パトラッシュの体当たりにより、投げ飛ばされるガーフィール。ガーフィールとスバルは力尽きて気を失う。

しばらくしてエミリアの膝枕で目覚めたスバル。それを見守っていたオットーとパトラッシュに礼を言う。

同様にラムの膝枕で目覚めたガーフィール。目覚めるや否や、ラムの膝の上から投げ飛ばされる。その塩対応に文句を言うガーフィール。

「今後は、ラムやエミリア様の為に戦いなさい」と言うラムに「ふざけるな!負けたのは認めるが、下るのは別だ!」と言うガーフィール。

「ガーフが変われるのか、それともうずくまって変われないままなのか」墓所の試練に挑戦しなさいとばかりに墓所を指さすラム。

ガーフィールは、ラムに従い試練に挑戦。そこで自分の過去に思い違いがあったと気付く。母親は父親を捜しに外の世界に行ったのだった。

ガーフィールの額の傷は、ガーフィール自身が額を岩に打ち付けてつけてできたもの。自分を置いて出て行った母親忘れるために、母親がキスをした額を打ち付けたのだった。

ガーフィールは過去と向き合うことで、自分に求められていることをしたいと考えるようになった。母親が自分を愛していたことを思い出させてくれたスバル、エミリアに尽くすことを決めた。

試練を終えたガーフィールは外に出ると、スバルに「ありがとよ」と礼を言う。照れるガーフィールは「二度は言わねえ」と言い、スバルと師弟関係を結ぶ。

ラムとの会話でガーフィールが14歳と知ったスバルは「中二じゃねえかー」と驚く。そして、エミリアは、意を決して墓所の試練に立ち向かう。

墓所でエキドナと会ったエミリアは、エミリアを揶揄するエキドナに「私の名前はただのエミリア。エリオール大森林で生まれた氷結の魔女」「同じ魔女の悪意になんて屈してあげない。私面倒くさい女だもの」と言うのだった。

【リゼロ】2期41話の感想

今回の41話では、スバルの格好いいシーンもあったのですが、ぶっ飛んだ新事実でその感動もどこかへ消えていきました。今回はその驚きの新事実を、順を追って感想していきます。

スバルの新技?「神の見えざる手」のジェットアッパー!

ガーフィールとスバルが戦うって展開になりましたが、スバルの能力って目くらましのシャマクしかないのに、一体どうするんだろうと見てました。

よく分かりませんが、とりあえず魔女教のペテルギウスと同じように「神の見えざる手」と同じようなモノを出してきました。けっこうビックリです。

見落としていたのかもしれませんが、そんな技持っているなんて知りませんでした。スバル自身も「新技」と言ってましたから、初のお披露目だったと思います。

イキナリ新技を出されても、戸惑いますよね。練習はいつしていたんだろう?なんとなくできるかもで、やってみたらできた。そんな感じなんでしょう。

ライトノベルには詳しく書いてあるかもしれませんが、ライトノベルは未読なのでよく分かりません。でも、スバルもようやく少し強くなったので、よかったって感じです。

*ジェットアッパーは昔懐かしの「リングにかけろ」の河合武士の必殺ブローです。

ガーフィールの年齢は14歳!中二病の真っ最中?

そして、今回驚いたのが、ガーフィールの年齢が14歳だったということ。まさか14歳で大人と張り合っていたとは思いませんでした。予想以上に子供でしたね。

前回の放送では、獣化する前にベストをキチン脱いでいたことに、個人的に注目してましたが、こんなに子供だったとは、思いませんでした。(現在、ティーンの人、気を悪くしたらすみません!)

となると気になるのは、ラムの年齢。ガーフィールを手玉に取っていたことから、ガーフィールより年上かと思いますが、一体何歳なんだろう?

気になって調べてみたら、「ラムは、永久門歯がない、(およその目安として)生後12か月未満の羊、またはその肉(羊肉)である」

ラム肉の説明が出てきました!うん、確かにラムは、子羊の肉だな。

ちゃんと調べてみると、ラムの年齢は17歳、体重53㎏、身長154㎝、名前の由来RIGHT(右)!

17歳っていうのはいいのですが・・・、名前の由来がRIGHTとは!知らなかった。ああ、それでレムはLEFT(左)だからレムなんですね。(ラムは右目、レムは左目が目立つ、二人の立ち位置も右と左)

でも、不思議なことに英語表記はLEMではなくREMのようです。RAM、REMと頭文字をRで合わせたかったようですね。

余談ですが、双子だから名前を似せるっていうのは、日本人的な考え方のようです。オルセン姉妹はアシュレーとメアリーだし、マデン兄弟は、ジョエルとベンジー。少しは似せてもいいのにって思ってしまいます。

あ、ちなみにスバルは、ラムレムと一緒の17歳。エミリアは、推定107歳(書籍版では114歳)。デーモン閣下ほど年は取っていませんでした。

エミリアは、氷結の魔女?

エミリアは墓所で試練に挑戦しますが、試練の最中、エキドナに会い、話をします。そこで出てきた爆弾発言!「私は、氷結の魔女!」

え、ええーーーっ!エミリアって魔女だったの!今まで魔女じゃないようなことを言っていたのに!これって、スバルのことも騙しているんじゃないの?

嫉妬の魔女ではないにせよ、氷結の魔女っていうなら、魔女には変わりがないですよね。

このあと、一体どうなるんだろう?ストーリーの展開はこれで大丈夫なのか?ちょっとエミリアには、裏切られた感がいっぱいです。

まとめ

けっこう衝撃的な事実が発覚した「リゼロ」2期41話でした。特に最後のエミリアの魔女発言は、最後の最後でぶっ飛んだ告白でした。

エミリアの言い方が、単に誤解を生む言い方だったことを祈ります。でないとストーリーもなにもあったもんじゃない。

こんなことがまかり通ったら、スバルは魔王だったとか、スバルは魔女だったとかいうメチャクチャな展開になりそうで、怖いですね。

「RE:ゼロから始まる異世界生活1期、2期」を見るなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~、31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題作品19万本以上、レンタル作2万本以上配信!(2020年8月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。「リゼロ」も見放題で楽しめます。

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や、最新コミック・書籍の購入に使用可能の600円分のポイントもプレゼント!

見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

【リゼロ】2期第39話の感想!オットーの能力は何?エミリアの母が遂に登場!
「リゼロ」の2期の後半が2021年1月6日から放送開始しました。約3ヶ月ぶりの「リゼロ」、正直忘れている所も多いですが、少しずつ思い出していきましょう。 今回は、「リゼロ」2期第39話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。 【リゼ...
【リゼロ】2期40話の感想!オットーは蟲使い?スバルとエミリアが急接近!
「リゼロ2期」の後半クールが1月からスタートしました。 八方塞がりで、なすすべのないスバルに、やさしく声をかけてきたのはオットー。 攻撃能力がなさそうなオットーはガーフィールに勝てるのか?そして、スバルとエミリアが急接近?二人の...
【リゼロ】2期42話の感想!フォルトナはエミリアの母?ジュースの正体とは?
2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール! エミリアは決意も新たに墓所の試練に挑みます。そこで待っていたのは、強欲の魔女エキドナ。エキドナと話しながら、エミリアは自身の過去と向き合います。 今回は、そんな「リゼロ」2...

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました