【リゼロ】2期40話の感想!オットーは蟲使い?スバルとエミリアが急接近!

2021年冬アニメ

「リゼロ2期」の後半クールが1月からスタートしました。

八方塞がりで、なすすべのないスバルに、やさしく声をかけてきたのはオットー。

攻撃能力がなさそうなオットーはガーフィールに勝てるのか?そして、スバルとエミリアが急接近?二人の仲が短まるXXXシーン!

今回は、そんな「リゼロ」2期第40話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【リゼロ】2期第40話のあらすじ

オットーは生まれつき、人以外の生き物の物音を聞いていた。最初は何の音かも分からないオットーだったが、次第に内容を理解していく。

オットーの能力に気が付いた家族は、オットーの将来を心配し、その能力を隠すようにと言いつける。

しかし、ある日妹がオットーの秘密をばらしてしまい、ウソつき呼ばわりされる。それを見たオットーは能力を発揮し、無数の蟲を集めて人を驚かせる。

それ以来、能力を封印したオットーだったが、15歳になった時、町の権力者の娘と歩いていたことで、娘の彼氏から反感を買ってしまう。オットーは、能力を発揮し動物たちに話を聞き、娘の実態を調査。

彼氏に「あなたは8番目の彼氏です」と報告する。町の権力者の娘を怒らせたオットーは、町を出るしかなく、行商人として生きていくことになった。

行商人として、順調に生きていたオットーだったが、ある日魔女教に襲われ捕まってしまう。そんなオットーを助けたのは、獣人のリカード・ウェルキン。アナスタシア陣営と関係を深めた。

オットーの今回の役割は時間稼ぎ。ガーフィールとの話し合いで、隙をついてガーフィールのペンダントを奪ったオットー。オットーは、ガーフィールを落とし穴に入れ、無数のゾッタ虫に襲わせる。

ガーフィールは、難なくゾッタ虫を振り払い、オットーを追いかける。オットーは、閃光弾を投げつけるが、ガーフィールに追いつかれてしまう。

ガーフィールに殴られ、もはやここまでのオットーだったが、突然ラムが現れガーフィールと戦い始める。

「ロズワールの意志に背くのではないか?」と言うガーフィールに、ラムは「ラムのやり方で行動する」と答える。

獣化して戦い始めるガーフィール。ラムとオットーで応戦する。

一方、スバルは墓所に逃げ込んだエミリアに会いに行っていた。身勝手な行動をしたエミリアに対して、怒ってくれないスバル。エミリアはそんなスバルに失望する。

「怒らないのは、期待してくれないから」「どうして約束を破ったの?」とスバルに問いかけるエミリア。

「エミリア、俺は君が好きだ。試練が何だっていうんだ。いい加減つき合いきれないぜ」「けど、俺は君が好きだ!一緒にいるだけでドキドキが止まらない」とスバル。

お互いに自分の気持ちをぶつけあった後、スバルはエミリアにキスをする。「大事なのは最初じゃない、最後だ。大丈夫だ、エミリア」スバルはエミリアの心を支えるのだった。

 

【リゼロ】2期第40話のあらすじ

オットーの能力については、前回もちょっとお話しましたが、どんな生き物とも会話ができる「言霊の加護」を持つ青年です。

様々な音が耳に入ってくるので、人の言葉はキチンと聞き取れたのか?ちょっと心配になりましたが、いつの間にか人の言葉も覚えたみたいです。

そして、急に会話の内容がつかめるようになったオットー。まるで英会話のスクールでヒアリング能力が開花したような感じでした。

そんなオットーが魔女教に捕まった時、助けてくれたのはリカード。今まで違和感なく見ていたリカードはよく考えてみると、獣人。

獣人は人の言葉をしゃべっても大丈夫。でも、虫や動物の話が分かる人にはビックリするという変わった異世界です。

オットーは、無数のゾッタ虫を集めますが、他の虫はいなかったの?って感じでした。テラフォーマーズを参考にすれば、小町小吉のオオスズメバチ、ミッシェル・K・デイビスのバクダンオオアリなどを集めれば、ガーフィールも苦戦しただろうに。

どうやら異世界には、脅威となるような虫がいないという設定と思った方がいいですね。

前半はこのくらいです。続いて後半です。オットーとガーフィールの戦いで約15分、スバルとエミリアで約15分だったのですが、オットーの方が長く感じました。

オットーの話が詰込み過ぎたのか、やや退屈だったのか分かりませんが、この40話を通してみると後半はかなり短く感じました。

スバルとエミリアのキスシーンは、何故か盛り上がりませんでした。スバルとエミリアの痴話喧嘩を聞かされているようで、うまく感情移入できなかったのが原因でしょう。

スバルとエミリアは、キスの後、頬を赤く染めますが、違和感を感じてしまいました。

スバルはエミリアに、「君の白い肌が好き」とか、「長い手足が好き」とか、ちょっと変態チックな表現には、驚きましたが、スバルの言い分は、これまで何度か聞いていたので、一応納得はいくものでした。

しかし、エミリアの気持ちがよく分かりません。「王都には来ないで」という約束を破ったバル、「一緒にいて」という約束も破ったスバル。

2度も約束を破ったスバルを、エミリアは一体どう思っているのでしょうか?

そんなスバルを信用できないと言いつつ、エミリアはスバルとキスをします。信用できない男、信頼できない男とキスするエミリアは、どうしても理解できなかったです。

XXXシーンは、キスシーンのことです。Xは英語でKISSの略語です。過激なシーンではありませんので、ご了承ください。

まとめ

オットーは、持ち前の頭脳と能力を使って、ガーフィールと戦います。そして、ラムも戦いに加わり、充分な時間稼ぎをすることができました。

スバルとエミリアはお互いの気持ちをぶつけ合い、お互いの仲を深め、キスをしました。

今回は感動するべき話だったのか、イマイチ分かりませんでした。残念ながら、レムの告白シーンの十分の一も、心を動かされることはありませんでした。

今後の展開に期待したいところです。

「RE:ゼロから始まる異世界生活1期、2期」を見るなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~、31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題作品19万本以上、レンタル作2万本以上配信!(2020年8月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。「リゼロ」も見放題で楽しめます。

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や、最新コミック・書籍の購入に使用可能の600円分のポイントもプレゼント!

見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

【リゼロ】最終回第38話の感想!エキドナとの契約はどうなる?スバルの新たな決意とは?
2020年夏アニメ「RE:ゼロから始める異世界生活」2期が好評放送中です。 エキドナの茶会に現れた嫉妬の魔女サテラ。 嫉妬の魔女サテラに滅ぼされた魔女たちは、サテラの登場にどう反応するのか?そして、スバルはこの茶会で何を得るのか...
【リゼロ】2期第39話の感想!オットーの能力は何?エミリアの母が遂に登場!
「リゼロ」の2期の後半が2021年1月6日から放送開始しました。約3ヶ月ぶりの「リゼロ」、正直忘れている所も多いですが、少しずつ思い出していきましょう。 今回は、「リゼロ」2期第39話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。 【リゼ...
【リゼロ】2期41話の感想!ガーフィールの過去が明らかに!スバルとの戦いはどうなった?
2021年1月より放送開始した「リゼロ」の後半クール!前半クールで1回しか出てこなかった新キャラは少し忘れつつありますが、とりあえずエキドナやその他の魔女を覚えておけば大丈夫でしょう。 今回は、ガーフィールが聖域の解放に反対している理...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました