【アイドリッシュセブン】2期第2話のあらすじと感想!陸の発作は大丈夫?

2020年春アニメ

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」

ファン待望のアニメ「アイドリッシュセブン」の2期が、ついに2020年4月5日よりスタートしました!今回はアニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」第2話のあらすじや感想を紹介します。ネタバレ含みますので、ご覧になる方はご注意ください。

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」第2話のあらすじ

第1話にて、IDOLiSH7の冠番組が決まり番組宣伝のためにRe:valeの番組に出演し、ゼロアリーナの3日間行われるこけら落とし公演の2日目にIDOLiSH7を推薦してくれるということになりました。

「ゼロアリーナのこけら落としに出られる!」と期待が膨らむIDOLiSH7のメンバー。

そんな中、次のIDOLiSH7のライブ公演をゼロアリーナの総支配人が視察しにくるということになります。総支配人はライブの演出には厳しい人物ということでライブの演出を担当する紡(つむぎ)はメンバーからプレッシャーをかけられます。

そんな紡は、メンバーに借りた伝説のアイドル・ZEROのライブDVDを見て研究します。

ZEROのライブを少しでも吸収しようと、次の日アイドルの聖地ゼロアリーナを見に行くことに。
そこで出会ったのが謎の男性です。その男性は、過去にアイドルの育成やコンサートの舞台演出をしていたと言います。

そんな彼に舞台演出に対する熱い思いやアドバイスを受けた紡。
「舞台演出のコツはアイドルの魅力を知ることが大事だ」と教えてくれた男性の言葉を胸にコンサート構成を作り上げました。

総支配人の目にとまれば「ZEROが立っていたあの憧れのステージゼロアリーナで歌える!」とやる気に満ち溢れるメンバーたち。

そしてコンサート当日、たくさんのファンが集まり、ゼロアリーナの総支配人も会場へ。
いよいよコンサートがスタート。コンサートが進行していくにつれ、会場の盛り上がりは最高潮。
ゼロアリーナの総支配人も、IDOLiSH7が作る空間がすごくいいと褒めてくれます。

しかし、呼吸器系の病気を患っているIDOLiSH7のメンバー七瀬 陸(ななせ りく)がアンコールのタイミングで発作を起こします。
IDOLiSH7のグループ内のユニット【MEZZO”】で時間を稼ぎますが、本人はアンコールも出ると言ってききません。
紡や他のメンバーが陸の体の方が優先だと強制的に吸入器を吸わせます。

場面は変わり、紡に舞台演出のことを教えてくれたあの男性の姿が。
その目の前にいたのはTRIGGERのセンターで七瀬 陸の双子の兄である九条 天(くじょう てん)でした。
その男性が、「アンコールで、IDOLiSH7のセンターの子が出てこなかった理由はわかるかい?」と天に問います。
天は「わかります、僕らは双子ですから」と。ここで第2話が終わります。

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」第2話の感想

今回も、あっという間に終わってしまう30分でした。

ゼロアリーナ公演が決まれば、IDOLiSH7結成以来の快挙ということもあり、紡やメンバーはやる気に満ち溢れていました。

紡がゼロアリーナの前で出会ったあの男性は、やけにアイドルや舞台演出に詳しいので何やら今後の展開の重要人物?少しばかり絡んでくるのではないか?と想像が膨らみます!

最初は小さい場所で、集まった人数も1桁な状況でライブを行っていたIDOLiSH7が、あんなに大きい会場でたくさんファンに応援されながら歌っている姿を見て感動してしまいました。

そして何と言っても、ライブ演出がより気合入っていて素敵な空間になっていました!

順調にコンサートが進み、ゼロアリーナの総支配人にも認められ、無事に終わるかと思えばアンコールに、七瀬 陸の発作が出てしまい事態は急変したところではなんで今!と力が入ってしまいました。

無理をしてでも出るという陸に対し、コンサートよりも陸の体が心配だという紡や他のメンバー。
陸の苦しいながらも発した「ごめんなさい…」に心苦しくなってしまいました。

強制的に呼吸器を吸わされた陸はどうなってしまったのか?
センターでメインボーカルなだけに、歌えなくなってしまうのか?大丈夫なの?と気になってしまいます。

そして、ゼロアリーナのこけら落とし公演はどうなるのか?無事にIDOLiSH7が2日目の公演に出演することができるのか?物語の今後が気になります!

最後のシーンに登場した紡が出会ったあの男性とTRIGGERのセンター九条 天。
あの男性は、陸と天が双子ということを知っているようでした。この2人の関係性はなんなのか?
第3話以降どんな展開になるのか楽しみです!

そして、第1話では解禁されなかったオープニングとエンディングが第3話でついに解禁!
オープニングはIDOLiSH7の「DiSCOVER THE FUTURE」。
エンディングはRe:valeの「ミライノーツを奏でて」という2曲ですが、オープニングはIDOLiSH7らしい元気あふれる曲で、衣装がとにかく可愛い!
エンディングのRe:valeも落ち着いた曲で、両方とも、アニメのスタートと終わりを素敵に彩ってくれます。

まとめ

第2話まで終わりましたが、気になることはたくさん出てきました。

まず、陸はあの後どうなってしまったのでしょうか?
そして、ゼロアリーナの総支配人はあの公演をどう見ていたのか?こけら落とし公演2日目をIDOLiSH7が行うことはできるのか?
ラストシーンに出てきたあの男性とTRIGGERの九条 天の関係。気になります!

第3話以降は、陸が病気を乗り越えて、ゼロアリーナのこけら落とし公演にIDOLiSH7が選ばれることを祈ります!毎回毎回、ファンの期待値が高いアイドリッシュセブン。今後の展開が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました