【啄木鳥探偵處】第1話のあらすじと感想!金田一を越えた啄木の推理を見るべし!

2020年春アニメ

2020年4月より放送されている春アニメの中で、明治時代の探偵ものアニメとして話題となっている「啄木鳥探偵處」(きつつきたんていどころ)

天才歌人として有名な石川啄木(いしかわ たくぼく)が主人公で、探偵役という斬新な設定が面白く、そして助手を務めるのは金田一京助という、史上最も文学的探偵バディが織りなす、文学ミステリーアニメ作品です。

そもそも、「啄木鳥」っていう漢字が読めない?「たくぼくとり」か?「探偵處」の漢字も難しい「たんていどころ」って読めないよー!っていう人もいるかと思いますが、「きつつきたんていどころ」としっかり覚えておきましょう。

うろ覚えの場合は、「アニメ、キツツキ、探偵」でググれば検索されると思います。

今回は、そんな漢字が難しい「きつつきたんていどころ」の作品の魅力とともに、記念すべきアニメ第1話のあらすじ、ネタバレ、感想をご紹介していきたいと思います。

【啄木鳥探偵處】とは

明治時代の末、天才歌人として有名な石川啄木は、東京で一旗揚げるために上京してきたのだが、酒と女にうつつを抜かしてしまったせいで金欠となり、生活が苦しい日々を送っていた。

そんな啄木はある殺人事件の目撃者となり、容疑者として疑われた状況を、自身の推理で打破できたことをきっかけに、下宿しながら探偵稼業を始めることにした。

啄木が探偵として活躍する事務所、それがこのアニメのタイトルの「啄木鳥探偵處」だ。

同じ釧路から上京してきた同郷の先輩であり、文学が好きだったことから仲良くなった金田一京助を自身の助手として巻き込み、数々の難事件に首を突っ込んでいく啄木の、ホラーミステリーストーリー!

【啄木鳥探偵處】第1話のあらすじ

金田一京助は、自分より先に逝ってしまった友人たちのことを思い出しながら、その中でもっとも印象に強い石川啄木との日々に思いを馳せ、当時一緒にいた下宿先を訪れる。

天才歌人の石川啄木は、東京で一旗揚げるために釧路から上京してきたのに、同郷の先輩である金田一京助に頼りっぱなしの不甲斐ない日々を送る自分を責めていた。

そんな啄木を金田一は慰め、一緒に飲んだ帰りに、酔いを醒ましに繁華街の十二階を訪れる。
そして、訪れた風俗店を急いで出てきた男性とぶつかった啄木は、その様子に不信感を抱き、そのまま無言で突き進んでいく。

そんな啄木に戸惑いながらも一緒についていった金田一、この二人はある部屋で男性が何者かに殺された現場に遭遇する。

そこで当然、第一発見者として警察に怪しまれた金田一と啄木だったが、啄木の推理を聞かせたことによって疑いは晴れたのだった。

その推理を称賛し、探偵稼業が儲かると金田一が話すと、啄木は歌人と似ている探偵業に興味を抱く。

翌朝、友人たちと昨夜起きた殺人事件について話していた啄木は、殺人現場から無くなっていた手紙“血の告発状”とされたものの特徴から引っかかるものを感じ、この事件の推理を本格的に始める。

それに協力することとなった金田一と森鴎外とともに、啄木の探偵としての第一歩を踏み出す。

【啄木鳥探偵處】第1話の感想

石川啄木が金田一京助と親しい友と過ごしていた矢先に起きた殺人事件。入ろうとした風俗店でぶつかってきた小栗という大金持ちの男性の姿を不審に思っただけで、無言で店に上がり込み、色んな部屋を開けていったその姿は、金田一とともに驚きもしましたが、とても面白いシーンでした。

啄木に振り回されているけれど、啄木の歌人としての才能と推理を称賛している金田一は、とても懐が広いのだなと感じました。

でも、それが偶然発見した殺人事件の現場を見ただけでなく、その謎解きまで本格的に始めた啄木に、戸惑いながらも指示に従う忠犬っぽい金田一は見ていて微笑ましかったです。

そして、アニメの後半で登場した森鴎外の姿を見た時や、その声を演じているのが個人的に好きな声優さんである諏訪部順一さんだと知ったときは、とても嬉しくて思わず歓喜の声を叫んでしまいそうでした。しぶいーー!

森鴎外の格好良い登場シーン、忙しい身でありながら啄木に協力してくれる優しいところには最高でした。

また、その森鴎外を見物人とした、啄木の推理シーンはとても素晴らしかったです。

風俗店で殺された被害者の達吉が遺した告発状から、啄木が小栗ではない真犯人を突き止めていくシーンはドキドキハラハラして面白かったです。

啄木が真剣に推理するシリアスシーンと、家賃が滞って出ていくことになってしまった啄木とそれを止める金田一のギャグシーンのギャップがあるし、とても見応えがある第1話でした。

まとめ

探偵ものアニメ「啄木鳥探偵處」の作品についてや、アニメ第1話のあらすじと感想をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

アニメ第1話から既に豪華な声優陣が登場し、さらにこのアニメのタイトルとなる「啄木鳥探偵處」を創設するまでの話が描かれており、とても面白いミステリーアニメとなっております。

これから石川啄木と金田一京助がどんな難事件を一緒に解き明かしていくのか、どんな歌人たちたちが登場し、二人にどう絡んでいくのかとても楽しみになってくる第1話でした。

この記事を読んで、アニメ「啄木鳥探偵處」をより一層楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

【啄木鳥探偵處】第2話のあらすじと感想!金田一が犯人って嘘でしょ?
2020年4月より放送開始されている春アニメ「啄木鳥探偵處」 天才歌人が探偵をするというちょっと変わったミステリーアニメです。 天才歌人として有名な石川啄木が、偶然居合わせた殺人事件での推理を称賛されたことにより、探偵稼業を始めると...

コメント

タイトルとURLをコピーしました