【かくしごと】声優:神谷浩史の経歴、「かくしごと」にかける思い!

声優

2020年4月から放送開始した人気アニメ「かくしごと」声優陣が豪華で話題になっていますが、皆さんは既に見てますでしょうか?

今回は、「かくしごと」主人公の1人後藤可久士(ごとうかくし)を演じている神谷浩史さんについて紹介します。

神谷さんは今まで数多くのキャラクターを演じており、その声のかっこよさに魅了されてしまうファンの方は多いはずです。今回は、そんな神谷さんをあらゆる面から紹介できればと思います。

声優:神谷浩史の経歴

1975年1月28日、千葉県松戸市生まれの45歳(2020年5月8日現在)

1994年に、ドラマCD「三國志DX4 三國志満漢全席グレート」の生徒役でデビューを果たした神谷さんは、しばらくドラマCDやナレーションの仕事を中心にこなします。

その後、2008年に第2回声優アワードでサブキャラクター男優賞を受賞したことを皮切りに、2012年から5年連続で最多得票賞を受賞して殿堂入りします。

恐るべき実力の持ち主であることが分かりますね。殿堂入りを果たしてからも数々の賞を受賞する神谷さんの躍進が止まる様子はありません。

声優業の他にも2009年には、ミニアルバム「ハレノヒ」でソロ歌手としてデビュー。舞台にも出演経験があり、幅広いフィールドで超一流の活躍ぶりを見せてくれています。

ソロ歌手デビューもしている神谷さんですが、5月27日発売予定の「かくしごと」のイメージアルバム feat.君は天然色には、参加していません!神谷さんの「君は天然色」も聞きたかったのに、なんとも残念です。

声優:神谷浩史の【かくしごと】にかける思い

神谷さんは、今回の「かくしごと」というアニメに特別な感情を抱いています。そこで、神谷さんが受けた「かくしごと」のインタビューについて触れながら神谷さんとこの作品の良さについてご紹介します。

まず、「かくしごと」の原作者である久米田先生の作品「さよなら絶望先生」に出演したことがある神谷さんはこのように語っています。

「以前にも久米田先生原作のアニメに出演しているし、CMで可久士の声を一度やっているから神谷さんに…という形でオファーをいただくのであれば申し訳ない」

1度声をあてた声優さんにオファーを出すことは一般的だと思いますが、神谷さんはこれを嫌がったそうです。

数々の有名作品に出演してもなお、この謙虚さを持っていることは驚きです。結局そのような理由で出演が決まったのではなく、神谷さんは、オーディションで後藤可久士の役を勝ち取ります。有言実行とはまさにこのことで憧れてしまいます。

無事、オーディションで役を勝ち取った神谷さんですが、可久士を演じるにあたってこのようなことを言っています。

「僕の中で、“漫画家の時はこう、父親の時はこう”とはあまり考えていませんでした。可久士の“芯”になるのは、責任感。子どもをちゃんと育てていく、仕事をする…そういう責任感がちゃんとある人です。」

皆さんは作品を見てどう感じましたか?漫画家として働いている可久士と姫に接している可久士はかなり印象が違うように感じました。しかし、どちらでも感じるのは一つの信念のようなものですよね。

漫画家であることを姫にバレないようにすることは、姫を大事に育てなければいけないという責任感からくるものでしょう。神谷さんが考えていることがしっかりと可久士という人物に吹き込まれていることが分かります。

声優:神谷浩史のアニメ作品

「かくしごと」では可久士を見事に演じている神谷さんですが、他の作品のキャラクターの事も気になりますよね。

神谷さんのかっこいい声は「かくしごと」でも存分に味わうことができると思いますが、やはりかっこいい神谷さんといえば「進撃の巨人」のリヴァイ兵長ではないでしょうか。

「進撃の巨人」に登場するキャラクターの中でも圧倒的な強さを誇るリヴァイ兵長をクールにかっこよく演じています。リヴァイ兵長はかなり感情的になることがありますが、実は仲間想いという一面もあり、それを素晴らしい塩梅で演じています。

また、有名作品で言うと「ONE PIECE」のトラファルガー・ローも中々かっこいいですよね。
今でこそ有名キャラのトラファルガー・ローを演じていますが、実は第1話で海賊Aとしての出演経験もあったそうです。神谷さんの海賊Aを探してみるのも面白いですね。

その他、

「リングにかけろ」河井武士、「のだめカンタービレ」木村智仁、「夏目友人帳」夏目貴志、「黒子のバスケ」赤司征十郎、「聖闘士聖矢Ω」アンドロメダ瞬、「監獄学園」キヨシ、etc

「ああ、あの声も、神谷さんだったのかー」と思うと、もう一度アニメが見たくなります。

声優:神谷浩史の歌手活動

神谷さんは、歌手としてソロ活動を行っていますが、こんなにかっこいい声の持ち主の歌なんて気になってしょうがないですよね。

シングル曲は6枚、ミニアルバムを9枚出しているそうで9枚目のミニアルバム「TP」は2020年の4月に発売されたばかりだそうです。オリコンでもかなり上位に食い込んでいるそうで神谷さんの歌手としての人気が見て取れます。

そんな神谷さんですが、ワンマンライブを行ったのはわずか2回。いずれも幕張メッセイベントホールで開催されたようで、大盛況のライブだったようです。

しかし、ファンにとっては少しライブの数が少ないと感じる人もいるかもしれません。これから先もライブが開催される機会はあると思いますから、楽しみに待つことにしましょう。

ライブがなくて寂しいという方は「神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~」というラジオ番組がオススメです。神谷さんが1人でやっているラジオ番組ではありませんが、人気声優の小野さんと共演しているラジオ番組になります。

文化放送で毎週放送しているので、気になることがあればお便りを送ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

さて、ここまで神谷さんについてご紹介してきましたがいかがでしたか?魅力的なキャラを数多くこなしている神谷さん。きっとこれからもたくさんのアニメに出演して、いいキャラクターを生み出してくれることでしょう。

そんな神谷さんは、2020年の春アニメ「かくしごと」のインタビューではこのようなことを語っています。

「最終話まで見て、“すごいいい作品だった”と思っていただける自信があるので、多くの方に見ていただけたらうれしいです」

神谷さんが自信を持って、オススメしているアニメ「かくしごと」は要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました