【富豪刑事】アニメ第1話のあらすじと感想!主人公がドラマと違う!

2020年春アニメ

2020年4月より放送スタートした春アニメの中で、ビジュアルがよく、設定も斬新!
ノイタミナ枠で放送される、今までにない面白さが期待される刑事ものアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。

その記念すべきアニメ「富豪刑事」第1話のあらすじと感想を紹介したいと思います。

富豪刑事こと神戸大助を主人公に巻き起こる、魅力的なキャラクターたちが織り成すミステリーアニメの世界を覗いてみましょう!

【富豪刑事】のあらすじ

「富豪刑事」と言えば、深きょん主演のテレビドラマを連想する人が多いと思いますが、「富豪刑事」は、1975年から1977年にかけて「小説新潮」に掲載された筒井康隆の推理小説が原作です。なんと今から45年も前!ちょっと信じられません。

筒井康隆は、北杜夫、小松左京とならんで、「SF御三家」と言われる大御所作家です。余談ですが、2010年に映画化された*「七瀬ふたたび」も筒井康隆の原作によるものです。*テレパス能力を持った少女の話

今回のアニメ「富豪刑事」の主人公は、原作と同様に男性です。テレビドラマの「富豪刑事」の主人公は女性だったので、その意味では原作に近い設定となってます。現代風にアレンジされた「富豪刑事」のあらすじをチェックしてみましょう。

【富豪刑事】アニメのあらすじ

「富豪刑事」とは、大富豪の御曹司で、その有り余る財力とAI執事のヒュスクという最新のテクノロジーを存分に駆使して事件を解決する新任の警部の神戸大助が主人公のアニメです。

そして、そんな神戸の教育係兼バディを務めるのが、警察の中のエリート集団、捜査一課を外されてしまってから持て余した正義を発揮する場所を失って、ナイーブな熱血警部補となってしまった加藤春。

育ちも価値観も、正義感も違う凸凹なバディ、神戸と加藤の、常識を超えた捜査をする姿を描いたミステリーストーリー!

【富豪刑事】アニメ 第1話のあらすじ

第1話「来た、見た、買った」

大富豪の家庭に育ち、何の不自由もなく幸せに暮らしてきた一人の男がいた。

その男は有り余る財力を持て余し、退屈した日々を変えてくれる何かを求めて、日本の警視庁を訪れる。

その事を知らない加藤春は、警察の中で、常に事件の捜査の第一線にいる捜査一課を外されてしまい、警視庁で問題を起こした者だけが送り込まれる部署「現代犯罪対策本部準備室」、通称”現代本部”に配属された。

そこからは有り余る正義感をぶつける場所失くしてしまったことにより、ナイーブな熱血警部補となってしまった。

銀座で行われる、アブラー首長国の王子が主催するクラシックカーフェスティバルの警備で駆り出された加藤は、会場で鉢合わせた捜査一課の元同僚である星野たちが爆破予告事件を追っていることを知る。

両者が揉める緊迫した現場に、強引に割り込んできた一台の高級車。

それに乗って登場したのは、のちに”富豪刑事”と呼ばれる神戸大助という新任の警部だった!

そんな出会いを知らないあるカップルは、銀座の店に強盗した後、不運にも犯人が隠した爆弾が乗っている車に乗り込んで逃走してしまう。

その爆弾が乗った車を急遽追跡することになった、即席バディの神戸と加藤。

果たして、彼らは爆破を阻止することは出来るのか?

【富豪刑事】アニメ 第1話の感想

警察のエリートたちがいる捜査一課の星野たちと警視庁の問題児だらけが集まる現代本部の加藤たちが、警察官としての正義が何たるか話し合っているシリアスなシーンと、間抜けな強盗をしてしまったカップルの微笑ましいシーンとのギャップの差があって面白かったです。

しかも、そのカップルが自分達が起こした銀座のチョコレート店を強盗した事件だけでなく、爆破予告事件に巻き込まれてしまうなんて不運すぎると思いました。

そして、クラシックカーの列を強引に割り込んできた神戸の登場や、今にも橋から落ちそうな加藤を助けずに見てるだけの神戸の姿には、緊迫した空気が緩和されて思わずフッと笑ってしまうぐらい面白かったです。

今までの刑事ものにはなかった大富豪の御曹司が警部という設定や、その主人公が無茶苦茶な捜査をするというところ、ギャグと真面目なシリアスシーンを織り混ぜたこのアニメは、見ているうちにどんどん魅了されて、気づいた時には原作の小説の購入も検討するほどドハマリしていました。

育ちも価値観も、警察官としての正義感も違う、それ故に対立していく加藤と神戸がどんなバディになっていくのか、最悪な第一印象を抱いた2人が分かり合える日がくるのか、とても楽しみです。

それに、亀井とさっちゃんのコントのような恋路、AI執事のヒュスクを駆使した最新のテクノロジーによる事件解決と鮮やかな犯人逮捕劇、神戸と加藤を中心にした現代本部の活躍をもっと見てみたくなりました。

まとめ

大富豪の御曹司で、どこかズレた価値観を持って人の命すら値踏みしてしまう神戸と、そんな神戸に反発するナイーブな熱血警部補の加藤春を中心に描かれる「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」というアニメについてや、第1話のあらすじと感想をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

今までにない大富豪の御曹司が警部という設定や、対立する加藤と神戸の凸凹バディが繰り広げる格好良くて面白い犯人逮捕劇は、刺激的で見ていてとても楽しいです。

魅力的なキャラクターも沢山登場するので、尚更オススメしたいアニメとなっています。この記事を読んで、この富豪刑事をより一層楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました