【かくしごと】漫画のカバーが格好いい!装丁デザインの秘密!

2020年春アニメ

2020年4月から絶賛放送中の春アニメ「かくしごと」

その色合いのきれいさに心を奪われた人も多いと思います。今回はそんな「かくしごと」の漫画のカバー、装丁デザインの話です。

【かくしごと】の表紙がよすぎる!

「かくしごと」の装丁の秘密

アニメ「かくしごと」は久米田康治の漫画「かくしごと」が原作となっていますが、別の記事でも紹介していますが、漫画の装丁デザインがよすぎる!

家に飾りたい!家に置いておきたい!漫画になっています。装丁デザインをしたのは、「HIVE」のTADASHI HISAMOCHI、SEIKO TSUCHIHAYASHIの二人ですが、カバーデザインでできることの限界に挑戦している感じです。

本の装丁は表表紙が姫が10歳、裏表紙が姫が18歳のシーンを切り取ったものになってます。表では、可久士と姫が写っているのに、裏では、姫だけという寂しい構図です。

また、本の表カバーをめくると、可久士の家の風景や小物が描かれてあり、裏カバーをめくると、可久士の仕事場の風景や小物が描かれています。可久士の表と裏が再現されています。

そして、ブックカバーと取り外すと、本には各キャラクターが描かれいます。これまたそれぞれのキャラの表と裏の姿を楽しむことができます。

よくできた装丁になっていて、とても感心してしまいます。

「かくしごと」の美しい色合いの秘密

「かくしごと」の原作者の久米田康治は、画業26年目記念で画集を出しています。この画集は、デビュー作の「行け!!南国アイスホッケー部」から最新作「かくしごと」まで、ほぼ全連載作品を網羅しています。

美しい色合いは、この画集で堪能できると思いますが、それを実現させたのが、ずばりインク!友人に勧められたインク「ブリリアントパレット」です。

この「ブリリアントパレット」との出会いで「かくしごと」の美しい色合いを作ることができたと言っていいでしょう。

細かい濃淡も出そうと思えば出せると思いますが、写真やポスターのような絵を描くのに最適ですね。「永井博」「*鈴木英人」「わたせせいぞう」80年代の3大イラストレーターのような色合いがよく出ています。

*鈴木英人さんは、神奈川県の逗子に在住。逗子の無料季刊誌にイラストを描いてます。逗子に行った時には無料でもらえますので、地元のお店をチェックしてみてください。

「かくしごと」の各巻の表紙

第1巻:「中目黒の玄関前でくつろぐ可久士と姫」と「一人で玄関前に座る姫」

第2巻:「海を背景にバス停でバスを待つ可久士と姫」と「一人でバスを待つ姫」

第3巻:「灯台を背景に可久士と姫」と「灯台を背景に一人の姫」

第4巻:「桟橋に座る可久士と姫」と「桟橋に一人で座る姫」

第5巻:「プールの前で座る可久士と姫」と「プールの前で一人座る姫」

第6巻:「浜辺でジュースを飲む可久士と姫」と「浜辺で一人座る姫」

第7巻:「洗濯物を干す可久士と姫」と「物干し竿を見つめる一人の姫」

第8巻:「海で姫をおんぶする可久士」と「海で一人の姫」

第9巻:「ボートをこぐ可久士と姫」と「ボートをこぐ一人の姫」

第10巻:「路上でキックボードをする姫と可久士」と「路上でキックボードを持つ一人の姫」

第11巻:「山道を歩く可久士と姫」と「山道を歩く一人の姫」

表の表紙は、家族写真のようでスゴくいいのですが、裏の表紙は、本当に寂しい。よく10年後同じ格好で写真を撮ってみましたというのがありますが、それを再現できていないのがひたすら寂しいです。

裏の表紙では、家は蔦におおわれていたり、バス停の看板は朽ち果てていたり、灯台は立ち入り禁止になっていたり、プールに水がはっていなかたり、海の家はやっていなかったり・・・。姫の心を映し出すかのような景色がつらいです。

まとめ

この漫画を買う前に、分かっていたことは、子供と過ごす時間は貴重であること!

子育ての経験のある人、親と過ごした経験のある人、誰しも感じることです。思い出の1枚が欲しくて買ってしまう本。それが漫画「かくしごと」です。

第12巻が最終巻になるとのことですが、その表紙も気になります。できれば家族3人の表紙が見たいですが、それは叶わないでしょうか?

最終巻がセピア色ということは、絶対にないと断言できますが、幸せを感じる最終巻になることをひたすら願っています。

【かくしごと】のED「君は天然色」の切ない誕生秘話!新バージョンも発売決定!
2020年の春アニメ「かくしごと」のエンディングテーマで使われている「君は天然色」 金麦のCMソングとしてもお馴染みの曲です。この曲の隠し事である切ない誕生秘話、そして発売予定の新バージョンを紹介します。 「君は天然色」とは 大滝詠一...
【かくしごと】は、80年代「少年ジャンプ」の名作漫画が隠し事?
2020年4月2日より放送開始したアニメ「かくしごと」 さわやかだけど、ちょっとほろ苦いそんなイメージのアニメです。 懐かしの1980年代を思い出させるそんな隠し事を紹介します。 【かくしごと】とは 原作は、久米田康治の漫画「かくし...
【かくしごと】漫画全巻の定価の値段はいくら?ジャケ買い必至の漫画です!
「かくしごと」漫画全巻の定価の値段は、一体いくらなの? アニメ「かくしごと」があまりにいいので、漫画を買いたくなった人、カバーデザインが良くてジャケ買いしたくなった人 はたまた、電子書籍でなく漫画が欲しい!中古でいいから安く欲し...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました