【はめふら】第7話のあらすじと感想!魔法の実技試験開始!黒い影の正体とは?

2020年春アニメ

2020年4月より放送されている、勘違い主人公がゲームキャラクターを無自覚にたらしこんでいく、転生ものラブコメディアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」略して“はめふら”。

第6話では、カタリナ達の楽しい夏休みが描かれていました。今回は、カタリナたちの夏休み後の話となる「はめふら」第7話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【はめふら】第7話のあらすじ

夏休みが終わり、カタリナたちは魔法学園に戻ってきた。魔法の実技試験当日の朝、ソフィアはある夢を見た。

それは、前世のカタリナとその友人の佐々木敦子の出会い。穏やかな日常に突如訪れた、2人の永遠の別れが描かれたものであった。

もし生まれ変われるなら、またあの子と友達になりたい。そう願う敦子が泣いてしまったように、寝ていたソフィアも涙を流していたのだった。

そんな悲しい夢を見てカタリナに会いたくなったソフィアは、畑へと向かう。

畑にいたカタリナは、悲しい夢を見たのはソフィアが試験に緊張しているからだと言う。そう言って一生懸命励ましてくれたカタリナのおかげで、ソフィアは元気を貰ったのだった。

そして、いよいよ進級をかけた魔法の実技試験が始まった。教師陣とニコル、シリウスが補佐する実技試験の会場は、「古の遺跡」ダンジョン。様々なトラップが仕掛けられたそのダンジョンの奥にある「魔力を宿す石」を持ち帰れば合格だと言う。

そこへ、カタリナとキース、ジオルド、ソフィアの4人。アランとメアリ、マリアの3人でチームを組み、それぞれダンジョンに潜っていく。ジオルドたちにちやほやされているカタリナの事を、嫉妬した目で見つめる令嬢たちがいたとは知らずに。

様々なトラップに引っ掛かってしまいながらも、魔力を駆使してダンジョンの中をそれぞれ探索する7人。

すると、ジオルドたちがトラップに気を取られている中、カタリナはからくり仕掛けの扉の中に吸い込まれてしまう。

一人はぐれてしまったカタリナは、怪しい黒い影を見つける。誰かいるのかと思って、その影を追いかけるのだった。

一方、いなくなったカタリナを探すジオルドたちは、途中で会ったアランたちとニコルに事情を話す。いなくなったカタリナの名を、思わず叫ぶメアリ。

反響したその声をヒントに、アスカルト兄妹は風の魔力でカタリナの声を探すことにする。そんな二人に聞こえたのは、カタリナがキノコを見つけて歓喜する声だった。

黒い影を見失ったカタリナは、崖に生えたキノコを採っていた。すると、またもや現れた黒い影。
それをカタリナが追いかけようとした時、足場が崩れて崖から落ちそうになる。

絶体絶命のカタリナの元へ、間一髪で駆けつけたソフィア。ソフィアはカタリナを絶対失うものかと言い、カタリナの手を懸命に握って離さない。そんなソフィアの言葉に呼応したかのような強い竜巻が出現する。

その強い竜巻のおかげで無事に助かったソフィアとカタリナ。

遅れて2人の元へ到着したジオルドたちは、カタリナが偶然「魔力を宿す石」を見つけていたことに気づく。カタリナとジオルドたちは石を見つけたことに喜び盛り上がっていた。

その一方でマリアは、カタリナの背後に怪しい黒い影があるのを見つけていた。果たして、その影は一体何なのだろうか?

【はめふら】第7話の感想

ソフィアが朝見た夢は、前世のカタリナと佐々木敦子の友情物語でした。敦子がどれだけ前世のカタリナを大事に想っていたか、死んでどれほど悲しんだかが痛いほど伝わってきて悲しかったです。

このダンジョンではジオルドたちの魔力を行使します。ジオルドの炎の魔力、ニコルとソフィアの風の魔力はどちらも素晴らしかったです。

そして、カタリナの魔力、カタリナが出した土ポコは、相変わらず可愛らしかったです(笑)

一人はぐれてしまったカタリナの逞しい姿と、ジオルドたちの心配する姿とのギャップがあって面白かったです。しかも、アスカルト兄妹が聞き取ったカタリナの声は・・・「キノコ」(笑)真面目な顔で「キノコ」と呟くアスカルト兄妹も面白かったです。

朝見た悲しい夢のようになってしまわないように、ソフィアが絶対にカタリナを助けようとするシーンは感動しました。

そんな感動シーンの後。キノコ狩りに夢中になっていたカタリナが、「魔力を宿す石」を偶然見つけたのもすごいですね。カタリナの運の強さを物語ってます。

でも、カタリナとマリアが見た黒い影の正体は何だったのかは、最後まで謎のまま…。
もしかして、カタリナに嫉妬する目を向けていた令嬢たちなのかな?と考えてしまった第7話でした。

【まとめ】

「はめふら」アニメ第7話のあらすじと感想をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

いつも着ているドレス姿とは違い、お揃いの衣装に身を包んだカタリナたちの姿は新鮮でしたね。

そして、魔法学園らしい実技試験の内容、遺跡ダンジョンは面白かったです。個人的には、自由に行動するカタリナが、次々とトラップに引っ掛かってしまうところが面白かったですね。

カタリナに嫉妬する令嬢たちは、あの怪しい黒い影の正体なのか?それについては結局謎のまま、終わってしまった第7話でした。

次回もまた、どのようなカタリナたちの学園生活が見られるか楽しみです。

【はめふら】第6話のあらすじと感想!カタリナと過ごす最高の夏休み!
2020年4月より放送されている春アニメの中で、最も人気が高い転生ものラブコメディアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」通称“はめふら”。 乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」本編の舞台である魔法学園...
【はめふら】第8話のあらすじと感想!カタリナの欲望は何?アランの欲望は叶うのか?
乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、無自覚にキャラクターたちを攻略していく、転生ラブコメディアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」通称“はめふら”。 「魔力を宿す石」はカタリナが知らぬ間に持っていたこ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました