【ジビエート】第1話のあらすじと感想!戦闘不足でつまらない?

2020年夏アニメ

2020年夏アニメの注目作品「ジビエート」の放送が始まりました。

ファイナル・ファンタジーの天野喜孝がキャラクターデザインをし、漫画「バイオハザード」の芹澤直樹がモンスターデザインを担当。そして、ジョジョの奇妙な冒険で作画担当した小美野雅彦の初監督作品です。

舞台は2030年としながらも、主人公は江戸時代からタイムスリップした侍、敵は突然変異した元人間という設定です。伝奇物が好きな人にはたまらないですね。

今回は、そんな注目作品「ジビエート」の第1話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ジビエート】第1話のあらすじ

2030年、世界は、イタリアのヴェネチアから発症した奇病に悩まされていた。その奇病は、発病すると人間でなくなり、怪物化してしまうという恐ろしい病気であった。

一方、江戸初期の日本では、関ヶ原の合戦で罪を問われた侍の神崎千水、忍の真田兼六は、島流しにあっていた途中、2030年の墨田区にタイムスリップされてしまう。

江戸時代からは、想像もつかないほど高くそびえる建物、人の気配がしない世界に戸惑いを覚えていると、ようやく人に出会う。しかし、その人物は、ジビエと呼ばれるウィルスに感染しており、異形の怪物となって彼らを襲ってくる。

武器を一切もっていなかった彼らが、その場をしのいでいると、金髪の少女キャスリーンが現れ彼らを助ける。キャスリーンは、スタンガンのような銃でジビエを気絶させ、ジビエの血をサンプルとして採血した。

キャスリーンとともに、キャンプへ行くことになった彼らは、移動する車内で今までの経緯を話す。千水が千人斬りの侍であることを知ると、運転手は自宅に刀があると言い、途中車を降りてしまう。

キャスリーンが車を運転し、キャンプにつくと、千水と兼六は、奇異な目にさらされる。キャスリーンの人徳もあり、なんとかキャンプに受け入れられてもらった千水らだった。

夜になり、ライトアップされるキャンプ一帯。ジビエは、光に弱いこと。一度ジビエに毒牙にかかると5時間以内に感染すること。感染すると、耳の奥で水のような音が聞こえることをキャンプにいるヨシナガ博士に聞かされるのであった。

【ジビエート】第1話の感想

各界の著名人が携わるアニメの「ジビエート」の第1話がようやく放送されました。

主人公の神崎千水は、千人斬りの侍、そして真田兼六は、爆薬使いの忍者ということでワクワクしましたが、まさかの武器がない!アクション的に物足りない第1話でした。

しかも、運転手の前田さんは、自宅に日本刀を取りにいくという無茶な展開。車で移動しているのだから、自宅前まで移動して、刀を取ってくるのを待ってあげればいいのに・・・。

運転手の前田さんが、ジビエに襲われないか、心配になりました。キャラ的にいい人なのに、ジビエの襲われそうな予感しかしません。

キャンプのルールで、単独行動をしないというのは、ないのでしょうか?ちょっと目が点になるシーンでした。

しかし、主人公が武器を持っていないというのは、ある意味リアルかもしれません。なんせ彼らは一応罪人。島流しの途中だったのですから、ここで刀や爆弾などを持っていては危険極まりないです。

特に千水は、千人斬りの侍ですから、途中で逃亡の可能性が出てくるからです。結局タイムスリップしたので、逃亡扱いのようなものですが・・・。

江戸時代の罪人だった彼らを受け入れたキャスリーンの適応力もすごいですが、移動中の車内で配られたカロリーメイトのような補給食をそのまま食べた彼らもすごいです。

しかし、補給食を食べた彼らのリアクションが、ちょっと薄かったのが残念でしたね。主人公が二人いるのであれば、兼六には、「うめーーっ!腹にたまるし、コレは最高!」くらいのリアクションがほしかったです。

PVを見てみると、千水は、日本刀と西洋刀の両刀使い。そして、兼六は、爆弾使いでありながら、バジリスクの夜叉丸のような糸使いでもあるようです。

刀や爆弾はまだしも、兼六の糸のようなもので、ジビエを倒せるのかと思ってしまいますが、とにかく彼らの活躍が楽しみです。

また力自慢の僧侶?鬼倉雪之丞っていうキャラも、出てくるようなので、これもちょっと楽しみです。

まとめ

人間がモンスター化する奇病が流行っている2030年に、タイムスリップした侍の千水と忍者の兼六。武器を持たない彼らを助けたキャスリーンと行動を共にします。

第1話では、彼らの活躍は見られませんでしたが、百戦錬磨の彼らがどれほどの強さを持っているのか期待大です。

またジビエのデザインもかなり格好いいです。デビルマンが好きだった世代から、バイオハザードが好きな世代まで、幅広く楽しめそうなアニメですので、ぜひチェックしてみてください。

【ジビエート】第2話の感想!ジビエートはつまらない?
2020年夏アニメ「ジビエート」は、ファイナルファンタジーで有名な天野喜孝がキャラクターのデザインをするなど、日本の有名クリエーターが集結し、注目を集めている作品です。 江戸初期から2030年の世界へタイムスリップをしてきた侍の神崎千...
【ジビエート】の評価、残念すぎるジビエートプロジェクト?
和をテーマに、日本の各界のクリエイターが集まって作ったアニメ「ジビエート」 アニメの内容より、各界のクリエイターへのリスペクトが目立っている感が否めません。肝心のアニメは、果たして大丈夫なのか、心配になってしまいます。 今回は、...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました