【ジビエート】第4話の感想!千水の二刀流がひどい?刀は錆びてなかったの?

2020年夏アニメ

2020年夏アニメ「ジビエート」、天野喜孝がキャラクター原案をしたアニメとして、注目されています。

今回の第4話では、主人公の神崎千水がかつて自分が使っていた刀、水月丸とハルバートを手に入れます。使い慣れた刀を手にした千水はジビエと戦い始めますが・・・。

今回は、そんな「ジビエート」第4話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ジビエート】第4話のあらすじ

蜘蛛のようなジビエが、ヨシナガ博士を襲おうとした瞬間、アダムが危険を察知し銃でジビエを撃つ。銃を撃ちながらも、怪我をしたブライアンが見当たらないことですべてを理解したアダムはやるせない気持ちのまま、ジビエを倒した。

一方、三味線を見つけた千水は、おもむろに三味線をかき鳴らす。死んでいった者、壊れてしまった物に、弔いの曲を奏でた。

ショッピングセンターに入り込んだ一同は、名刀展をやっていた会場を見つける。そこで、千水はかつて自分が使っていた刀と再会する。

千水が使っていたのは、水月丸という日本刀とハルバートという西洋刀。この2つの刀を使うことで、千人斬りの異名がついたのだ。

ちなみに、水月丸は水に映った月をも切れるという刀で、ハルバートは、千水に西洋剣術を教えてくれた人の名前で、それにちなんで千水が命名した刀。

そして、兼六はテグス(コレも絶対に錆びてる?)、雪之丞は金棒。それぞれがかつての自分の武器を手にすることができた。

ショッピングセンターの外に出ると、辺りは、リザード(とかげ系のジビエ)、バード(鳥系のジビエ)がウジャウジャといた。

千水たちは、それぞれの武器を使い、次々とジビエを倒していく。そこに、ヨシナガ博士が登場!手配してきた車に、皆で一気に乗り込む。

力尽きた千水は、車の中で手当を受ける。車の中で語られたのは、千水と兼六が戦った日のこと。兼六は、千人斬りの男と戦ってみたくなったのだ。忍術を駆使して戦った兼六は、千水の刀をどうにかかわし、勝負はつかないまま二人は別れたのてあった。

調子よく走っていた車だったが、急にパンクする。外に出た兼六と雪之丞は、攻撃してきたバードを倒していく。

千水がいなくても楽勝と思えたジビエとの戦いだったが、遠くからリザードの大群が押し寄せてくるのであった。

【ジビエート】第4話の感想

第4話は、千水がいきなり三味線をかき鳴らし始め、目がテンになりました。あまりの展開にブライアンの死は、忘却の彼方へといってしまいました!

千水、やってくれますね。そのままOPの吉田兄弟の曲になったので、三味線は、吉田兄弟が演奏しているのか、千水が演奏しているのか、分からないといった感じ。

戦闘シーンでは、イマイチ馴染めなかった三味線(ないと寂しい)でしたが、ここにきてやっと「ジビエート」と「三味線」がしっくりと調和しました。よかった、よかった。

そして、ショッピングセンターでは、千水らの刀がありました。400年以上も前の刀が、ショッピングセンターの展示会場に置いてあるのは、甚だ疑問ですね。

せめて百貨店か、キチンとした美術館にしておいてもらいたかったです。(2030年には、百貨店がないのかもしれませんが・・・)

そして、千水たちは、チャッカリと武器を手に入れてますが、コレって窃盗罪?まあ、非常事態で何でもあり、ましてアニメの話なので、大目に見ましょう。

実際に、武器を取るところは見せずに、上手くアニメで表現してました。アニメ制作者の配慮がうかがえて、好印象です。

ところで、400年以上も前の刀って、使えるのかな?なんか錆びついてそうです。気になったのでネットで調べてみると、やはり刀は錆びるみたいです。

いくら製法にこだわった日本刀とはいえ、錆びてしまう。展示する前に、錆びは落としてあったと納得しておきましょう。

ところで、別記事で、千水に西洋刀は要らないと書いてましたが、実際の戦闘ではあってもいいかもしれません。

日本刀は、斬っているうちに切れ味が悪くなりそうですし、そうなると武器は他にもあった方がいいですね。

千水は、「日本刀で身を切り、西洋刀で骨をも断つ」と言ってました。重さのある西洋刀なら、切れ味が悪くなっても、剣の重さでジビエを倒せそうです。

また、最終的には、西洋刀ならジビエを突くこともできます。片刃の日本刀では突いた後、刀を抜きにくいですが、両刃の西洋刀なら、抜きやすいメリットがあります。

千水は、スピード重視で小物相手なら日本刀、パワー重視で大物相手なら西洋刀といった感じで、使い分けをして戦っているのかもしれません。けっこうハードな二刀流です。

千水は、最後の方で刀をクロスしてジビエを倒してました。こんなことをしたら刀が折れるだろうと少々疑問でしたが、格好よかったから気にしないことにします。

そんな千水ですが、ジビエと戦いすぎたのか、戦闘後にぶっ倒れました。

千水・・・、体力ないのか?千人斬りとの異名はどうした?って感じです。よくよく考えると千水は顔色は悪いし、食も細そう。日本人が西洋刀を振り回すのは、無理があるのかもしれません。

千水の持久力に不安を感じてしまいましたが、とりあえず、千水の代わりに、スピード型の兼六、パワー型の雪之丞に頑張ってもらいましょう。

まとめ

ジビエ化したブライアンは、あっさりとアダムに倒されてしまいました。千水たちは、ショッピングセンターの名刀展で、それぞれの武器を見つけます。

迫りくるジビエに、日本刀と西洋刀で戦う千水。なんとか車に乗り込んだ一同だったが、千水は戦闘不能になり、車はパンクしてしまう。

外に出た兼六と雪之丞は、最初はバードだけで楽勝と思っていたが、リザードの大群が迫ってくるところで終わりでした。

ぶっ倒れた千水、残された者たちの運命はいかに?次回の放送も楽しみです。

「ジビエート」を見るなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~、31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、見放題作品19万本以上、レンタル作2万本以上配信!(2020年8月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。「ジビエート」も見放題で楽しめます。

DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や、最新コミック・書籍の購入に使用可能の600円分のポイントもプレゼント!

見逃し配信バナー

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

【ジビエート】の評価、残念すぎるジビエートプロジェクト?
和をテーマに、日本の各界のクリエイターが集まって作ったアニメ「ジビエート」 アニメの内容より、各界のクリエイターへのリスペクトが目立っている感が否めません。肝心のアニメは、果たして大丈夫なのか、心配になってしまいます。 今回は、...
【ジビエート】第3話の感想!第3の男登場、新型ジビエもいい感じ!
各界のクリエーターが集結した注目のアニメ「ジビエート」。第3話では、千水、兼六以外の第3の男が登場します。そして、新型ジビエも登場! ジビエは、光が苦手なはずなんですが、なんと!光に強いジビエが登場!なんだかアニメに動きが出てきました...
【ジビエート】第5話の感想!新キャラのガリアンズ登場!今後の展開が心配?
2020年夏アニメ「ジビエート」は、各界の著名なクリエイターが集結し作った注目作品です。 前回は、無数のジビエが兼六と雪之丞を襲ってきてピンチ!というところで終わっていました。ピンチで終わるワンパターンの続きです。 また、ジビエ...

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました