【アクダマドライブ】第7話の感想!アクダマ内に裏切り者?詐欺師は一体どうする?

2020年秋アニメ

2020年の秋アニメ「アクダマドライブ」は、カンサイを舞台に、細やかな映像やブレードランナーのような世界観で注目を浴びている作品です。

謎の兄妹によって、集められたアクダマは7名でしたが、ハッカーは離脱しカントウへ、喧嘩屋は処刑課師匠と戦い死亡。

残されたアクダマは、詐欺師、運び屋、殺人鬼、医者、そして、チンピラの5人。

バンパクパークに辿り着いたアクダマたちは、遂に兄妹の秘密とその目的を知ります。兄妹の目的は達成できるのか?

今回は、そんなアニメ「アクダマドライブ」の第7話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【アクダマドライブ】第7話のあらすじ

バンパクパークの廃墟の中から、出てきたのは巨大なエレベーター。丁度その時、チンピラが追いついてきた。

チンピラの報告を受け、喧嘩屋の死を知る一同。黒猫の少年は「仕方がない」の一言で済ます。チンピラは怒りを感じるが、不老不死の少年を前に諦める。

一同は、エレベーターに乗り、バンパクパークの中へ入っていく。色々な展示物がある中、アクダマたちがたどり着いたのは、巨大なロケットの展示会場。このロケットこそが、兄妹が望んだものだった。

大きな戦争が起こる前、人類は宇宙に行っていたことをアクダマたちは知らされる。そして、兄妹は月に行きたがっていた。

少年は、自分の過去について話し始める。少年は不老不死の実験体として生まれた。施設には、多くの子供がいて、姿を見せない校長先生が指示を出していた。

そして、数多くの実験体があるにも関わらず、少年ばかりが人体実験されていた。

幾度となく体を切り刻まれては、少年は再生し蘇る。心配した回りの子供たちは、監視役である黒猫の姿をした博士に要望を出すが、博士は受け入れてくれない。

子供たちは、いつも犠牲になる少年に、自分たちの衣服の切れ端を集めて作った丸い球を渡す。

そんなある日のことだった。いつものように実験され、体が回復し目覚めた時、黒猫は実験は終了だと言う。

皆がいる体育館に行くと、いつもいた少年少女はいない。彼らの安否を気にする少年だったが、校長先生はカントウへの供物ができたと言うばかり。

そして、少年は彼らのエキスから生まれた存在だと知らされる。2500人にも及ぶ彼らは、少年の足元のプールでプカプカと浮いていた。

彼らから、もう1体の不老不死の子供を作ると言う校長先生だった。

しばらくして、少年に妹ができる。少年は「何があっても、君を絶対に守る」と約束するのだった。

カントウへの供物として贈られることになった兄妹。黒猫の姿をした博士は、兄妹にランドセルを渡し、姿が消滅するが、少年が黒猫を再生。

そして、兄妹はアクダマに指示を出し、ここまでやって来たのだった。

少年からの依頼が完了ということで、報奨金はアクダマたちに支払われ、首についた爆弾も取り除かれる。

晴れて自由の身になったアクダマたち。「絶対に幸せになって」と声をかけ、別れを告げる詐欺師。ロケットに兄妹が乗り込もうとした時、医者が突然、妹の首筋をメスで切り裂く。

いきなりの裏切り行為に、怒りを抑えきれない詐欺師。医者が詐欺師にメスを投げると、殺人鬼がメスを払いのける。殺人鬼が医者に飛び掛かろうとすると、十手が投げられ妨害される。

そこに現れたのは、処刑課のボス、及び処刑課たちだった。

医者は、処刑課のボスと内通していた。アクダマリストから除外してもらうことを条件に、皆を裏切った。

月に行きたい兄妹だったが、処刑課のボスが追い打ちをかけるかのように、月はもう消滅しているという事実を突きつける。戦争は地球のみならず、月でも行われた。現在見えている月は幻影だと言う。

打ちひしがれる少年をよそに、ボスは処刑課全員に、アクダマの死刑を命令する。一斉にアクダマに飛び掛かる処刑課。運び屋がバイクのレーザーで建物を壊し、目くらましをするが、処刑課は手を緩めない。

殺人鬼は処刑課にふとももを十手で刺されるも、その十手を奪い「へえ、格好いい」と言い、十手で戦い始める。

ロケット発射までは、残り30秒。医者に押さえつけられていた少年は、隙をついて医者から離れ、妹と詐欺師を助け、発射台の乗り込み口に二人を押し込む。

二人を乗せたロケットは発射。そして、少年は処刑課に取り押さえられてしまうのだった。

【アクダマドライブ】第7話の感想

医者が裏切りましたね。お色気があり、チンピラ同様目立った活躍はしていなかった医者ですが、けっこうひどいヤツです。

思えば、はじめから詐欺師にきつくあたっていましたので、裏切りもやむなしです。

前回の話で、殺人鬼の両足を縫合してましたが、あれは親切にしたわけではないですよね。自分の身を守るため、戦況が不利になるのを防ぐ為にやっただけです。

色っぽいお姉さんでしたが、残念でした。一見ヘラヘラしているチンピラの方がまだ人間味があっていいです。

喧嘩屋は、前回処刑課の師匠と戦って死んでしまいましたが、後でまだ生きていたなんて展開はないのでしょうか?喧嘩屋とチンピラがいいコンビだったので、これまた残念です。

今回は、医者の裏切りにより、処刑課が乱入してきました。詐欺師は殺人鬼が守るとして、チンピラの様子がさり気なく何も描かれてませんでした。

処刑課ボスの指令は、医者以外のアクダマの死刑執行!チンピラは大して強くないので、処刑課にやられてしまってもおかしくはありません。でも、チャッカリ生き残っていそうです。

アクダマたちの現在の状況は、けっこう厳しいです。詐欺師と妹はロケットに乗って月に向かって行く途中だし、処刑課による制裁は終わっていません。

これから、どうなっていくかが、読みにくいですね。ベタな展開としては、殺人鬼が「真っ赤なちだあ」と言って死に、少年とチンピラは処刑課に取り押さえられる。運び屋はバイクに乗って、バンパクパークを抜け出す。

ロケットはどうなるのか?処刑課本部の前に不時着?もしくはロケットには乗っていなかった?一体どうなるか、想像がつきません。

まとめ

兄妹の正体は、不老不死の人体実験で生み出された人間でした。医者は皆を裏切り、処刑課サイドにつきました。

殺し屋は処刑され、チンピラは刑務所戻りそうな展開です。残った詐欺師と運び屋が少年奪還に奮闘する?

そんな展開になりそうな「アクダマドライブ」でした。

 

「アクダマドライブ」を見逃してしまった人は、「FODプレミアム」がオススメです。

「アクダマドライブ」の見逃し放送は、現在FODの1社でしか見られません。放送を見逃したら最後!残念ながら「FODプレミアム」を契約するしかないです。

とは言っても、「FODプレミアム」には2週間の無料お試し期間があります。

「アクダマドライブ」をどうしても見たい人は「FODプレミアム」の2週間のお試し期間をうまく利用して、タイミングを見計らって登録することをオススメします。

また、FODでは、入会ポイントで100P、また8のつく日、8日、18日、28日には、500Pずつもらえます。

初月は合計1600Pももらえて、ポイントは最新のアニメ、映画、漫画などに使えます。

気になる月額費は888円(税抜き)。月額1000円足らずで、月額費以上のポイントがもらえ、かなりお得です。是非一度お試しください。

FODプレミアム

【アクダマドライブ】第5話の感想!黒猫の少年の正体とは?処刑課師匠の過去も気になる!
2020年の秋アニメ「アクダマドライブ」は、カンサイを舞台に、細やかな映像やブレードランナーのような世界観で注目を浴びている作品です。 シンカンセンの金庫の中身は、少年と少女。そして、その少年こそが黒猫を操っていた本人だった。その正体...
【アクダマドライブ】第6話の感想!処刑課師匠と喧嘩屋の最後の戦いはどうなる?
2020年の秋アニメ「アクダマドライブ」は、カンサイを舞台に、細やかな映像やブレードランナーのような世界観で注目を浴びている作品です。 カンサイに再び戻ろうとするアクダマを待ちかまえていたのは、処刑課師匠。処刑課師匠とアクダマたちとの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました