【無能なナナ】第8話の感想!ナナが遂に容疑者に?キョウヤの追及は止まらない!

2020年秋アニメ

2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。

「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。

ネクロマンサーのユウカと怪力のシンジを倒したナナだったが、キョウヤのナナに対する疑いは深まるばかりだった。

ナナに失踪者の容疑をかけるキョウヤ、完全犯罪をもくろむナナ。キョウヤの追及は止まらない中、ちょっとした言動が命取りになる。ナナは一体どうやって切り抜けるのか?

今回は、そんな「無能なナナ」の第8話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【無能なナナ】第8話のあらすじ

ユウカが死ぬとシンジは腐敗した体に戻っていた。森の中には、ユウカが操っていた死者の遺体だらけになっていた。

寮に戻る途中、ユウカはミチルをイジメていた女子生徒の羽生と出会う。羽生は唾液を毒にする能力者だが、定期的に蛇や蛙を食べないといけない体だとのこと。

何をしていたかと聞かれたナナは、「夜中まで、人を食ってまして」と答える。そして、羽生はそれをギャグとして受け止めた。

今度はナナがいつも一緒にいる瞬間移動ができる相方のカオリのことを尋ねると、羽生はナナにスマホの中にあるカオリとのやり取りを見せる。羽生は、カオリのポーチからカラコンがなくなったことで、羽生を疑っていたため、喧嘩となり友達としての縁を切ったと言う。

その話を聞いたナナは「そんなところに隠れていないで、出てきなさいよ」とあたかもカオリが近くにいるように振舞う。

その言葉に反応した羽生は、思わず森の方に目を移す。その隙を狙って、ナナは素早く羽生に持っていた毒針をカオリの首筋に刺す。

羽生はナナの毒針に耐性がなく、苦しみ始める。ナナは解毒剤をあげる交換条件として、スマホの認証番号を聞き出す。あっさりと答える羽生だったが、ナナは解毒剤を与えない。

羽生は、ナナの思うがままに、死んでいった。ナナは、羽生のスマホを取り、キョウヤの疑惑をかわさなくてはいけないとスマホを操作していく。

もう学校が始まっている時間だったが、ナナはカオリの部屋に行き、コンタクトのケースを机の上に置く。カオリの部屋は窓が開けてあったため、コンタクトレンズは風のせいで書類の下になってしまう。

窓から風がはいらないように 窓を閉めるナナだったが、建物の建付けが悪く右がの窓しか開け締めが出来なかった。

学校に行くとキョウヤが早速ユウカとシンジの話をし始める。「何か知らないか?」とキョウヤに聞かれたナナは、「私が死なせてしまいました」と言い、キョウヤを森へと案内する。

ミチルやセイヤ、モグオと一緒に森へ連れていかれるキョウヤ。ナナは道中、ユウカがネクロマンサーだったことを皆に伝える。

崖に辿り着いたナナは説明をし始める。ユウカは、ユウカとシンジの秘密を知ったナナを殺そうとしたこと。ナナが「シンジはユウカのことを想っている」とを伝えると、ユウカは「天国のシンジ君に会いに行く!」と言って崖から飛び降りたのだった。

そして、ナナはモグオにシンジの亡骸を燃やすようにお願いをする。シンジは今も苦しんでいると言うナナ。ナナは、キョウヤの了承を得て、シンジを火葬させてもらった。

そして、森の中にある亡骸もモグオに火葬してもらう。寮に戻ると、ナナは引き続き、ユウカは人類の敵によって、操られていたと説明する。

その話を聞いたキョウヤは、「漫画なら嫌いな展開ではない」と言う。そして、今までのナナに対する疑問を皆の前で打ち明ける。

「誰かが死ぬとき、いつも柊(ナナ)の所在は不明だ!」そうキョウヤが言った時、寮内で悲鳴が聞こえる。

悲鳴のする方へ急いで駆けつけると、女子生徒が部屋の中を指差していた。指の指し示す方を見ると、今度はカオリが部屋の中で目を見開いて死んでいた。

カオリの様子から推測すると死後2時間以内。ナナは、キョウヤたちと一緒にいた頃と思われた。

依然、ナナを疑っているキョウヤは、ナナに不必要に動くなと命じ、頭を働かせる。キョウヤは、カオリが目玉を取り出そうともがいていたようだった。

机の上にコンタクトレンズのケースを見つけたキョウヤは、コンタクトの保存液を毒味してみる。

毒でもがき始めるキョウヤは暑がる。思わず、無意識に部屋の窓を開けたナナ。ナナはキョウヤの様子を伺う。キョウヤは毒でもやはり死なないようだった。

コンタクトレンズの保存液に毒が入っていたことから、犯人はカオリがカラコンをしていることを知っている人物だとキョウヤは推測。

「学校に遅れて登校してきたナナが毒を仕込んでいてもおかしくない」と言うキョウヤ。ナナは「冗談でしょ」と聞き流した。

カオリが毒死したこと、カオリの親友の羽生の能力が毒であることから、羽生の仕業であるとも考えた。

そして、キョウヤはさり気なく、ナナに「クラスのリーダーも大変だな。カオリとも仲良くしていたんだな」と言う。

「それほど仲良くもない」と言いそうになるナナだが、瞬時の自分が犯したミスに気が付く。そう、先ほどキョウヤが毒で苦しんでいた時、カオリの部屋の窓を迷わず右側を開けていたことをキョウヤは冷静に見ていた。

建付けの悪い窓で、左側は開けにくいことを知っているのは、この部屋に来たことがある人間しか知らない。危うくナナは、自滅するところだったのだ。

キョウヤの冷静さ、分析力の高さに、改めて驚くナナ。

あくまでもナナが怪しいと言い続けるキョウヤだったが、ミチルがカオリのスマホのメッセージを見せる。カオリの指紋からスマホのロックを解除していたのだ。

そこには、カオリと羽生が喧嘩をしていたことがありありと書かれていた。喧嘩をした後、羽生は謝罪をし、コンタクトケースを机の上に置いたことも書かれていた。

そのメッセージは、丁度ナナたちが森にいた頃に送信されたものだった。キョウヤは、ナナがメッセージを送信したと判断した。

「調べさせてもらうぞ」とキョウヤは言い、ナナに身体検査をしようとするのだった。

【無能なナナ】第8話の感想

今回の話は、ナナとキョウヤの頭脳戦でした。能力者の始末をするナナですが、流石に立て続けに事件が起きすぎです。

超能力を無効化するナナオ、時間遡行のヨウヘイ、念写のツネキチ、ネクロマンサーのユウカ、怪力のシンジとクラスメートが続々と行方不明になってます。

学校の先生は、もう慣れっ子なのでしょうか?森に死体が沢山あったことから、実は行方不明者続出の学校だったことが分かります。

寮の近くの森は、もう富士の樹海よりも恐ろしい所ですね。

そして、キョウヤですが、まだ若いのに検視官ばりにカオリを検視します。死後2時間くらい?そんな知識どこで身に付けたんじゃーい。

警察のない孤島ですので、キョウヤが警察代わりになるのは仕方がないですが、プロ顔負けの検視官ぷりですね。

海外ドラマの「CSI~科学特捜班」、沢口靖子の「科捜研の女」で勉強しても、到底無理な話です。

あ、でもキョウヤの能力は不老不死。と言うことは、バンパイア並にもう長く生きているってことです。

キョウヤは若く見えているだけで、もう何百年も生きている可能性があります。だとしたら検視の知識があってもおかしくないです。

今まで色々な人間を見てきたキョウヤですから、人間観察や行動観察はお手の物。ナナのちょっとしたミスを見逃さなさそうです。

案の定、ナナの窓開けも、毒に苦しみながらもしっかりチェックしてました。苦しんでいたのがウソなんじゃないかと思うくらいの抜け目なさです。

もし、キョウヤが「クラスのリーダーも大変だな。カオリとも仲良くしていたんだな」ではなく、「クラスのリーダーも大変だな。カオリとは親しいのか」とナナに質問していたら・・・。

ナナは思わず「カオリさんとはあまり面識がないの。少し話をしたことがあるくらい」と答えてしまいそうでした。

連日の任務遂行で、流石に疲れてきたであろうナナ。キョウヤは、ナナがスマホを持っていると思い、身体検査しようとします。

ナナは、けっこうピンチです。アニメを見ている限りは、ナナがどうやってメッセージを送信したか描かれてませんし、スマホを持っていたかどうかもハッキリしません。

まし、ナナが羽生のスマホを持っていたら、もう言い逃れができない状況です。来週の「無能なナナ」が楽しみですね。ナナ、最大のピンチです!

まとめ

もはや完全な推理モノ化した今回の「無能なナナ」。ナナの完全犯罪とキョウヤの推理がバチバチに対決した回でした。

はたして、ナナは羽生のスマホを持っているのか?それともどこかで捨てたのか?スマホのメッセージの送信はどうやったのか?

次回の解決が楽しみです。

 

【無能なナナ】第6話の感想!また詐欺られた?シンジの顔が青白い理由とは!
2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。 「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。 ナナは、同級生の中島ナナオを崖か...
【無能なナナ】第7話の感想!ユウカの過去が暴かれる!危険人物に確定?
2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。 「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。 ネクロマンサーのユウカが操るシン...
【無能なナナ】第9話の感想!ミチルの裏切り!ミチルは二重人格なの?
2020年の秋アニメ「無能なナナ」、第1話から急展開が凄すぎる!詐欺られた!と話題になっています。 「無能なナナ」は、超能力のない柊ナナと人類の驚異となる超能力者たちとの戦いを描いたアニメです。 ネクロマンサーのユウカと怪力のシ...

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました