【波よ聞いてくれ】第3話のあらすじと感想!ミナレがついに無職?金欠の打開策は?

2020年春アニメ

2020年4月から放送開始した春アニメ「波よ聞いてくれ」

ミナレ役の声優::杉山里穂の熱演で、話題になっているアニメです。今回は、「波よ聞いてくれ」の第3話のあらすじと、感想を紹介します。第3話のネタバレ含みますのでご注意ください。

【波よ聞いてくれ】前回までのあらすじ

「夏祭りが終わったらクビ!」と宣告されていたミナレは、案の定夏祭り後にスープカレー屋をクビになってしまいます。元彼の光雄に50万円を持ち逃げされた上に、仕事までなくなってしまいました。

家賃も車検も払えない!

家も仕事もないミナレは、この後どのような行動をとるのでしょうか。
そして、ミナレはどのようなラジオの仕事を受けることになるのでしょうか。

【波よ聞いてくれ】第3話のあらすじ

職を無くして困り果てるミナレに、スープカレー屋の同僚・中原が、自分の家に来ないか、と持ちかけます。しかし、ミナレはこれを拒否します。

ミナレ曰く「スープカレーのようにサラサラの関係で居たいんだ!」とのこと。
中原はミナレに告白をしますが、あっさり中原は振られてしまいます。

しかし、バイト探しを手伝ってくれるという中原にミナレは「いざとなったら頼りにしてる!」と言い残し、散々飲んだくれた挙句に立ち去ります。

中原はその言葉にあろうことか少しほっとしてしまいます。

酔い潰れて自宅に帰るミナレでしたが、そこには知らない男が!動揺したミナレは男を気絶させ、警察に連絡します。

しかし、なんとその部屋はミナレの部屋ではなく、1つ下の階の住人・沖進次の家だったのです。
沖に土下座しながら事情を聞くと、酔ったミナレはいつも1つ下の階の部屋に帰宅していたらしく、そのミナレをいつも担いでミナレの部屋に運んでいたと言います。

仕事を失い家賃が払えないミナレは、とうとう麻藤に助けを求めて電話をかけます。ラジオの仕事を正式に受ける代わりに、MRSに寝泊りさせてもらうつもりのミナレ。

麻藤に呼び出され、再びMRSを訪れます。そこで、麻藤はミナレに「冠番組をもってみないか」と持ちかけます。深夜3時半の枠に、独自にスポンサーを募って新番組をすると言うのです。

ミナレは、その話を少し戸惑いながらも受けることにします。

結局ミナレは倉庫ではなく、アシスタントディレクターの南波瑞穂の家にしばらく泊めてもらうことになりました。瑞穂は「ミナレが気になっていた」と言い、ADの仕事のことやミナレのことなど、お酒を飲みながらお互いのことを話します。

深夜3時すぎ、ミナレの冠番組が入るであろう時間帯のラジオ番組を聴きながら、2人は眠りにつきます。

【波よ聞いてくれ】第3話の感想

第3話では仕事場の同僚、中原にミナレが告白されるという驚きの展開でした。
しかし、かなり堂々と中原に「都合のいい男宣言」をするミナレ、突き抜けすぎていて嫌味を感じず清々しかったです。

その後、ミナレは案の定仕事をクビになります。「恋愛運が下がると必然的に仕事運が上がる!」と言っていて占い師の鏡リュウジさんは、実在する売れっ子占い師。

所々で、芸が細かいのもこのアニメの面白いところです。

特に、札幌の地理感や景色はかなり巧妙に描かれており、大通から藻岩山ラジオがある藻岩山あたりまで、札幌の西側の円山から西線付近が主な舞台になっている様子です。

おそらく、ミナレの働いていたスープカレー屋も円山付近なのではないかなと思っています。

そして、第2話の終わりで登場した黒髪の男性は、ミナレの下の階の住人でした。どおりで、どれだけ酔い潰れていても靴が玄関で丁寧に揃えられているわけです。靴を揃えていたのは下の階の住人だったというオチ。靴をキチンと揃っていた謎が解けました。

靴の件では、ミナレって意外と几帳面な性格かもと思ってましたが、実際は、やはり想像通りあまり几帳面ではなかったですね。ミナレらしくて、なんか少しホッとしました。

また、下の階の住人に迷惑をかけていたことが分かった時のミナレのドタバタっぷりは面白く、好感も持てました。ミナレって、性格は悪くはないんだなあって思わせるシーンでした。

そして、ミナレが意外と性格がいいと思ったのもつかの間。この期に及んで沖に「家の留守番は必要ありませんか」と申し出ます。さすがミナレ!大胆不敵というか図太いです。もちろん沖に断られていましたが、このシーンも面白かったです。

最後にミナレを居候させてくれる瑞穂は、控えめながらもとても優しくて可愛い子だなと感じました。
瑞穂が「ミナレさんを応援していますよ」という場面で少し言い淀んだ描写があったため、瑞穂もなんらかの過去や仕事で思う節がありそうだなと思いました。

まとめ

何はともあれ、ラジオの冠番組を務めることになったミナレ。
ミナレの番組は無事スポンサーを集め、スタートすることができるのか。
また、どのような番組になっていくのかが気になる点でした。

そして、ミナレに告白した中原は、ミナレと今後どのように関わっていくのでしょうか。

ストーリーが進むにつれ、ミナレの早口な喋りもかなり面白く感じてきました。第4話では、おそらくミナレがパーソナリティを務める冠番組についても明かされる展開となりそうです。

徐々に登場人物も増え、気になる伏線が増えてきた第3話でした。今後も「波よ聞いてくれ」に注目です!

【波よ聞いてくれ】第2話あらすじと感想!ミナレの声は美人声優!
2020年4月から放送の春アニメ「波よ聞いてくれ」の第2話のあらすじと、感想を紹介します。 第2話のネタバレ含みますのでご注意ください。 第1話にて、仕事中ラジオから自分の声が流れていることに驚いた鼓田ミナレ(こだ みなれ) 仕事...
【波よ聞いてくれ】最終回第12話の感想!ミナレの真価が問われる!
2020年4月から放送開始したアニメ「波よ聞いてくれ」が遂に最終回を迎えました。最終回では、放送中に地震が起きるというハプニングが発生します。 素人はだしのミナレがどう対応するかが、注目となった最終回!今回は、そんな「波よ聞いてくれ」...
【 無限の住人 IMMORTAL】あらすじと感想!アニメは何話まである?
「無限の住人」が再アニメ化、2020年4月より放送開始! 「無限の住人」は沙村広明の漫画で、1993年8月から2013年2月まで、 月刊「アフタヌーン」で連載された漫画です。 約20年に渡って連載されてきたこの漫画は全30巻で...

コメント

タイトルとURLをコピーしました