【アクダマドライブ】全アクダマのキャラ紹介と死亡シーンまとめ!

2020年秋アニメ

人気絶頂のまま終了した2020年秋アニメ「アクダマドライブ」!「アクダマドライブ」はその独特な世界観と映画レベルの映像美で視聴者を魅了したアニメです。

今回は、その「アクダマドライブ」に登場した全アクダマ7人のキャラクターの紹介とその死亡シーンをお伝えします。

全アクダマのキャラ紹介と死亡シーン!

一般人(声:黒沢ともよ)

一般人の年齢は20歳、身長165㎝、体重44㎏。推定懲役?年。

何があっても、前向きな性格。食べ物に好き嫌いはないが、たこ焼きを好む。

ハンコセンターに勤める単なる一般人だったが、動物好きで、車に轢かれそうな猫を助けたが為、運び屋と出会う。

たこ焼き屋で現金も持っていなかった為、無銭飲食で通報。カンサイ警察でたまたま居合わせた為、黒猫(兄)にシンカンセンの金庫の中身の奪還を依頼され、アクダマとしての道を歩み始める。

他のアクダマから詐欺師と呼ばれる。一般人が完全にアクダマ化したのは、第8話。廃屋となっていた倉庫で、人身売買の小悪党に襲われた時に、正当防衛だったが殺してしまう。

また、一般人はアクダマとして、警察や処刑課から追われる身だった為、髪の毛を切りショートカットにしている。見た目がかなり変わった主人公と言える。

一般人の死亡シーンは、最終回の第12話。処刑課によりシンカンセンが爆破された後、自分は単なる一般人であることを主張するが、処刑課の一人に腹部を刺され死んでしまう。

この様子はスマホで同時配信され、それを見た民衆は暴徒となり、カンサイは大混乱を招く。黒猫の兄妹を逃がす為に全力を尽くした一般人の最期だった。

運び屋(声:梅原裕一郎)

運び屋の年齢は27歳、身長185㎝、体重75㎏。推定懲役745年。

冷静沈着で無口、ヘビースモーカー。任務遂行が第一主義。好きな食べ物はたこ焼き。

一般人が最初に出会うアクダマが運び屋。落としたお金は縁起が悪いとして拾わない。運び屋が落とした500イエンを一般人は返そうとするが受け取らない。

幼少のころから運び屋を生業としている。報酬で500イエンを投げつけられ、拾って家に帰ると同居していた女性が殺された経験を持つ。

女性を襲った犯人はまだ部屋にいて、運び屋は銃で右腕を撃たれ、片腕になる。大人になってからは右腕を義手にした。

運び屋が乗るバイクはカントウ製。リモートで自動運転可能。バイクの先からはレーザー砲を撃つことができ、その破壊力はすさまじい。最終回では、カンサイ警察の建物を真っ二つにしている。

一般人には、「クソが」と口悪く接していたが、かなりの好印象を持っていたと思われる。

運び屋の死亡シーンは、最終回の第12話。黒猫の兄妹をシコクに逃がす為、一人で処刑課の追撃機2機と戦う。

1機は難なく破壊したが、もう1機に苦戦。バイクのレーザー砲は半壊したので、自分の義手を使ってレーザー砲を発射し、もう1機も破壊する。

シンカンセンを爆破された時に左腕を負傷、その後、腹部を負傷し、追撃機を破壊した後「上出来だ」と言い、息絶えた。

喧嘩屋(声:武内駿輔)

喧嘩屋の年齢は35歳、身長200㎝、体重95㎏。推定懲役348年。

喧嘩が生きがい。純粋でまっすぐな性格。好きな食べ物は肉。

大柄で力自慢の喧嘩屋は、喧嘩ができれば満足する男。それ以外は疎いので、チンピラがついたウソすら見抜けない。チンピラをアクダマと信じて兄弟と言っている。

その明るい性格は、チンピラの心を変えていくほどの影響力を持つ。喧嘩屋は、ビルからヘリに飛び移っても死なないが、処刑課との戦いで腹部を負傷する。

医者に腹部を縫合してもらうが、医者の手抜き手術により、腹部は出血する。

喧嘩屋の死亡シーンは、第6話。処刑課師匠と喧嘩屋の一騎打ち。お互いに怪我をしていたが、死闘をする。

処刑課師匠は最初は十手で戦っていたが、途中から十手を使うのを自ら止める。素手で殴り合いを続ける二人。

喧嘩屋と処刑課師匠は、似た者同士。戦うことでしか生きていけない人間。もし同じ立場であれば、意気投合していたに違いない。

二人は殴り合いの末、倒れ、お互いに敵を倒したという満足感を感じながら、出血多量で死亡した。

ハッカー(声:堀江 瞬)

ハッカーの年齢は17歳、身長160㎝、体重47㎏。推定懲役589年。

ハッキングの天才。左目に眼帯をしている。好きな食べ物はinゼリー。

ハッキング以外には興味を持たないので、一般人に「体重は僕より軽いですか?」と不躾な質問をしてしまう。

カントウがユートピアだと信じてカントウに行くが、カントウは個人の意識をデータ化し管理された世界だった。

ハッカーはシンカンセン乗車中にそれに気が付き、意識がカントウの管理下に置かれないようにした。この時に肉体は滅んでいる。

ハッカーの死亡シーンは、シンカンセンの浄化ゾーンで肉体が滅んだであろう時(第5話)、もしくは兄妹を助けようとカントウのシステムと戦った時(第11話)。

戦いの後に、一般人(詐欺師)がハッカーとの会話に使っていたドローンに、声をかけたが最後に返答はなかった。意識も完全に死亡したとも考えられる。

しかし、アクダマドライブの最終回でカンサイ中の電源をロックダウンさせたのは、ハッカーの仕業と考えられるので、意識はまだあるとも考えられる。

いずれにせよ、ハッカーの肉体はもう存在しない。通常の人間としては、死亡している。

医者(声:緒方恵美)

医者の年齢は不明。身長175㎝、体重52㎏。推定懲役432年。

医者は年齢不明であるが人生経験の豊富さから30代、40代と考えられる。命を自在に支配することに喜びを覚える。好きな食べ物は、ワインとチーズ。

医者としての腕前はトップクラスで、殺人鬼の切断された両足を数分で手術した。気になるスリーサイズは上から、B111、W63、H99㎝である。

服装はど派手でセクシー、ほとんど露出狂のようなファッションをしているが、誰にも文句を言わせない雰囲気を持っている。

一般人とは、最初からウマが合わず、本人に「かまととぶるな」と言っている。

医者の死亡シーンは、第10話。シンカンセンのホームで、頸動脈の切り方を教えたチンピラに、逆に頸動脈を切られてしまう。

医者は、処刑課に一度首を切られたことがあり、その時は難なく自分で手術をした。今回も自分で手術を試みるが、ホームになだれ込んできた民衆によって、踏みつけられ手術ができず死亡した。

人を見下してきた医者が、名も知らぬ民衆に踏みつけられて死ぬという皮肉な最期だった。

チンピラ(声:木村 昴)

チンピラの年齢は27歳。身長175㎝、体重66㎏。推定懲役4年。自称懲役5億年。

正真正銘のチンピラ、小悪党。小心者で虚言癖がある。好きな食べ物は、ラーメン。

チンピラはアクダマの一員となって、喧嘩屋と知り合い、おそらく人生で初めて兄弟と呼べるほど仲良くなります。

喧嘩屋と処刑課師匠が倒れているのを見て、喧嘩屋助手に一矢報います。その後、医者とねんごろになり、一夜を明かします。エッチをした後、リーゼント頭でないチンピラはイケメンでした。

チンピラの死亡シーンは、第10話。医者からは頸動脈の切り方を教わり、一般人(詐欺師)を切ろうとしますが、喧嘩屋の死因が医者の手抜き手術のせいだと知るや否や、医者に切りかかります。

医者の頸動脈を切ることはできましたが、メスさばきは医者の方が上。医者にあっさりと殺されてしまいます。

チンピラは最期に「すげえ奴に喧嘩売るのって、最高だな、兄弟」と言って死に絶える。

殺人鬼(声:櫻井孝宏)

殺人鬼の年齢は27歳。身長185㎝、体重70㎏。推定懲役967年。

赤い色を見ると殺人の衝動にかられる犯罪者。アクダマの中で一番の犯罪人。好きな食べ物はマシュマロ。

殺人衝動にかられなければ、子供のような態度をとる。一般人のことを気に入っていたが、日に日に、殺人衝動を抑えきれなくなり、一般人に襲いかかる。

殺人鬼の死亡シーンは第9話。処刑課本部内で一般人(詐欺師)を殺そうと追い詰めた時。処刑課の武器部屋に偶然逃げ込んだ一般人は、十手を手に部屋に立てこもる。

部屋の扉を開けた途端に、一般人は殺人鬼に襲いかかり、まずは殺人鬼の太ももを刺し、そして腕を切り落とす。

殺人鬼に片手で首をつかまれた一般人だったが、隠していた十手で殺人鬼の心臓を刺す。

殺人鬼は最期に「黒だ、真っ黒だ。赤がなくなっちゃった」と言い死亡した。

まとめ

「アクダマドライブ」は全員悪玉という宣伝文句をしていましたが、全員悪玉、全員死亡という結果に終わりました。

普通のアニメであったら、第11話で終わってもよかったと思います。第11話の最後は運び屋の任務は一区切りしていましたし、一般人(詐欺師)は兄妹をシコクに連れて行くという終わり方でした。

このまま終わっていれば、運び屋、そして一般人も死ぬことはなく、ハッピーエンドでした。

しかし、このアニメは最後まで描き切りました。悪がはびこることは決してない。「アクダマドライブ」とは、アクダマの死へのドライブだったと言えるでしょう。

もし、アクダマドライブの最終回に映画のタイトルをつけるなら、「Bonnie and Clyde」(邦題:俺たちに明日はない)をつけたいですね。

しかし、実際の第12話のタイトル名は「アクダマドライブ」でした。最後の最後で「アクダマドライブ」というアニメと同じタイトルにしたのは、制作側の強いプライドを感じます。

いつまでも、人々の記憶に残るアニメ「アクダマドライブ」。「アクダマドライブ」でアクダマ7人の生きざまが見られたことに感謝して、終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

「アクダマドライブ」を見逃してしまった人は、「FODプレミアム」がオススメです。

「アクダマドライブ」の見逃し放送は、現在FODの1社でしか見られません。放送を見逃したら最後!残念ながら「FODプレミアム」を契約するしかないです。

とは言っても、「FODプレミアム」には2週間の無料お試し期間があります。

「アクダマドライブ」をどうしても見たい人は「FODプレミアム」の2週間のお試し期間をうまく利用して、タイミングを見計らって登録することをオススメします。

また、FODでは、入会ポイントで100P、また8のつく日、8日、18日、28日には、500Pずつもらえます。

初月は合計1600Pももらえて、ポイントは最新のアニメ、映画、漫画などに使えます。

気になる月額費は888円(税抜き)。月額1000円足らずで、月額費以上のポイントがもらえ、かなりお得です。是非一度お試しください。

FODプレミアム

【アクダマドライブ】第11話の感想!ハッカーは死亡?カントウの実態とは?
2020年の秋アニメ「アクダマドライブ」の放送も最終回まで、あと1回! シンカンセンに乗り、再度カントウへ向かうことになった詐欺師たち。まだ見ぬ地カントウ。 カントウに到着した詐欺師たちは、目を疑う光景を見ることになる。カントウ...
【アクダマドライブ】最終回第12話の感想!アクダマは全滅?兄妹はシコクに行けるのか?
2020年の秋アニメ「アクダマドライブ」の放送も、遂に最終回となりました。 シンカンセンに乗り、再度カントウに着いた詐欺師たち。ユートピアと言われていたカントウの実態に驚く。 再会したハッカーの協力の元、詐欺師と運び屋は兄妹がカ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました